最近、メディアでもよく取り上げられている日本ワイン!じわじわとしたブームでしたが、ここ最近は加速しているように思います。お酒が好きな皆さん、「日本ワイン」を飲んだことがありますか?

日本らしい「はんなり」した日本ワイン

日本らしさのある「日本ワイン」とは、お淑やかで優しい印象があります。香りも味わいも主張が強すぎず、食事に寄り添うような日本の女性のイメージとよく言われます。

海外のワインとの違いは「和柑橘」のような優しい香りがすること。柚子やすだち、和梨といった日本のフルーツの香りがするので、和食にピッタリなんです!

今回は日本ワインの代表でもある「甲州」品種に合わせたおつまみをご紹介します。暑い夏にピッタリなお料理です。

【レシピ】茄子の柚子こしょう煮浸し

出典筆者撮影


【4人分】

茄子      3本
オリーブオイル 大さじ1

A だし汁    300ml
A 塩      小さじ1
A 柚子こしょう 小さじ1/2
A 本みりん   大さじ2

大根おろし    適量

【作り方】

① 茄子はヘタを切り、縦半分に切る。

さらに斜め横半分に切り、味が染み込みやすいように斜めに切り込みを入れる。

5分ほど水につけておく。

② 鍋(または深めのフライパン)にオリーブオイルを入れ、茄子を2~3分炒める。

③ ②にAを入れ、煮立たせ、落とし蓋をして弱火で20分ほど煮る。

出典筆者撮影

④ そのまま粗熱を取り、冷蔵庫でしっかり冷やす。お好みで大根おろしを添えてできあがり。

出典筆者撮影

醤油を敢えて使用せずに、柚子こしょうを加えて煮ます。ピリリとしたアクセントとふわりと爽やかな香り。しっかり冷やして夏の夕涼みの1品に。

出典筆者撮影

日本を代表する「甲州」

日本固有品種であり日本を代表する白ワイン用品種の「甲州」。アルコール度数も高すぎず、香りも優しいので和食に合う品種です。

着物を着たはんなり上品な日本女性のようだ…なんて表現される事も!

出典筆者撮影

今回はサントリー日本ワイン”ジャパンプレミアム”シリーズの甲州と合わせました。

日本ワインは「国内で収穫されたぶどう100%」を使用しているので、安心感と親近感がありますね!

ここ数年で加速し始めた日本ワインブーム!乗り遅れないように、日本ワインをさらに楽しみたいですね!

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス