記事提供:Conobie

息子のある一言で、あの頃のことをふと思い出しました。

ある日の、息子の一言

家族そろって、双子が赤ちゃんの時のアルバムを見ていた時のこと、

アルバムには、小さくて可愛い双子。

そして、私の嬉しそうな笑顔。

でも、決して嬉しくて楽しいことばかりではなかった育児。

睡眠不足と疲れで、気持ちもささくれ立って、
そんな時にどうしても泣き止んでくれない…。

もう、どうでもいい。

このままいなくなりたい。

どこかに行きたい。

そう思った自分に愕然として、双子と一緒に大泣きした日もあった。

もし…

あのころの自分に会えるとしたら…

そう、言いたいのです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス