記事提供:いいモノ調査隊

あ゛つ゛い゛ですね。皆さまはこの夏元気にお過ごしでしょうか。私はもうめげそうです。ああそうそう。暑さをしのぐなら、冷たい飲み物をゴクゴク飲むのが最高ですよね。私は最近、どこに出かけるにも氷のたっぷり入った水筒を持参しています。

ただねー…家庭で作れる、いわゆる「バラ氷」ってすぐに溶けちゃうんですよね。氷が溶けた後の水はあっという間にぬるくなっちゃうし、水以外のものを入れていた場合は薄まっちゃうし、いいことなしです。

…と、ここで思い出してほしいのが氷が溶ける仕組み。氷の表面をそれより温度の高い水が包んでいるので、表面からゆるゆると溶けていくわけです。じゃあ、表面積が少ない氷なら溶けにくいのではないか? そう思いついてこちらを購入してみました。

エビスの「スティックアイストレー N」

棒状のながーい「スティック氷」が作れるアイストレーです。1粒の表面積は大きいですが、バラ氷をいくつも入れるより結果的に氷の表面積が少なくなりますよね。ネットのレビューにも「溶けにくい」とあったので期待を込めて購入です。

バラ氷に比べて、かなり大きな氷ができます。

バラ氷だと入れにくいですが、これならすっぽり!

飲み物を持ち運ぶ時は水筒やマイボトルを使う方が多いと思いますが、そんな容器に入れやすい形というのも魅力的。スリムタイプの水筒にもすっぽり入ります。

フタ付き

また、地味にうれしいのがこの付属のフタ。これを閉めれば、上にモノが置けるので冷凍庫の中を効率的に使えます。引き出しタイプの冷凍庫を勢いよく開けても、こぼれる心配がないのがグッドですね。

理想の氷を手に入れられてうれしかったので、調子に乗ってこんなシリーズ商品も購入してみました。

エビスの「こつぶ氷 アイストレー N」

家庭で作れるバラ氷より、さらに小さなキューブアイスがたくさんできちゃう「こつぶタイプ」です。

カフェでたまに見かけますよね、アイスティーのグラスにたっぷり入ったこつぶ氷。グラスにざくざくたくさん入れられるので、飲み物を急速に冷やすことが可能です。

濃ゆ~く煮出した本格紅茶も、瞬間冷却

外出先から戻って、冷たいアイスティーをゴクゴクのど鳴らしながら飲み干す瞬間。「たまらねえ~!」です。すぐ飲みたいのをちょっと我慢して、先にシャワーを浴びれば、なお心地よし。

こんな楽しい飲み方も試してみました。

せっかくなので、最近話題の「コーヒー氷」も試してみました。少し濃いめに入れたコーヒーをこつぶアイストレーで凍らせて牛乳にインすると、氷が溶けてだんだんカフェオレに。水を使った氷は使っていないので薄まることはありません。うまー!

というわけで、用途に合わせていろいろなタイプの氷が作れる「スティックアイストレー N」と「こつぶ氷 アイストレー N」のご紹介でした。これを使って一緒に夏を乗り切りましょー!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス