記事提供:gori.me(ゴリミー)

以前、海外で「iMacノマド」という非常にハイレベルなノマド環境を構築している人たちの写真を紹介したことを覚えているだろうか。

彼らはどのようにしてカフェにあの巨大なマシーンを持ち込んでいるのか分からないが、大事なのはドヤれること。つまり、カフェでドヤれることも大事だが、カフェに行き着くまでも自信に満ち溢れている必要がある。

本日紹介するのは現在イギリスのAmazonEtsyで実際に販売されている、27インチ型iMacを持ち運ぶことができるハンドメイドのトートバッグ。無駄にオシャレ過ぎるので、紹介する!

iMacユーザーがデザイン!キーボードとマウス用のポケットも完備

27インチ型iMacの重さは9.54kgもある。Appleが販売する最も大きいMacであることは間違いないが、まさかこれを本気で持ち運びたいという人がいるとは驚きだ。

15インチ型「MacBook ProRetina」に27インチのディスプレイを繋げるのでは不十分なのだろうか。このiMac用トートバッグ「Lavolta Carry Case」を開発したのはAliaksei Malevichさん。

10kgの重さを肩に書けて持ち運ぼうとする人もなかなかいないとは思うが、実際に町中で見かけたらこのような感じになるらしい。あれ、おかしいな結構オシャレに見えるぞ……?

「Lavolta Carry Case」は27インチ型iMacであればすべて収納可能。2009年モデルから最新のRetina 5Kディスプレイモデルにも対応。同じ27インチ型ということで27インチ型「Thunderbolt Display」も入るらしい。

本体の重さは800g。キーボードやマウス、そしてiMacを稼働させるために欠かせない電源ケーブルが収まるポケットが用意されている。

価格は55.27ポンド(7,276円)。残念ながら日本への配送には対応していない。買う人、いるのかなあ……。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス