世界中のプロカメラマンたちが愛用しているカメラブランド「ニコン」が発売している「COOLPIX P900」の性能を捉えた動画。これがあまりにも凄い!と、海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

大迫力2000mm相当の超望遠「光学83倍ズーム&ダイナミックファインズーム166倍」!

素人には何がなんだかわからないものの、ニコンのHPに記載された「天体まで届く超望遠」という文字が、未知なる凄さを予感させる…このカメラ「COOLPIX P900」。

なお、紹介していたのは、科学技術、及び、天文学を中心とする動画を日々アップしているYouTubeチャンネル「SciTech Universe」でして、動画をアップして約2週間で70万アクセスを達成したこの動画は、カメラ動画としては異例のヒット動画となっています。

若干、薄暗い感じがする夕刻の風景。

空を見上げれば、大体このような感じで月が見えると思いますが…

「COOLPIX P900」のズーム機能を使うと、俄かには信じられない…衝撃の光景が目の前に広がるんです。

通常のデジカメならこの状態で、最高レベルのズームといった感じなのですが、「COOLPIX P900」はまだまだ序の口。

さらに、月の表面をズームし続けます。

そして気付けば、月の表面にある凹凸、クレーターがハッキリと映るほどズームし

月の表面を丸裸に!

望遠鏡ではなく、市販品のカメラでここまで月の表面が見えるとは…これには本当に驚きを隠せません。

では、デジカメってこんなにも進化していたのか…と衝撃を受ける「COOLPIX P900
」の異次元の性能。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

数年後には火星だって丸裸になる!?

光学83倍ズーム&ダイナミックファインズーム166倍の実力。ちなみにコレを視力で例えると、「COOLPIX P900」の視力はなんと、約17相当に匹敵するだそう。通常、2が最高ランク。めちゃくちゃ視力がいいと言われているマサイ族でも8が限界。これにて「COOLPIX P900」がいかに凄いか…わかって頂けたのではないでしょうか?

安いお店だと、5万円台で購入する事が出来る「COOLPIX P900」。興味を持った方は、笑ってしまうほど凄いこのカメラ。チェックしてみてはいかがでしょうか?

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス