出典 https://twitter.com

記事提供:Techinsight

SEKAI NO OWARIの紅一点メンバー、Saoriが8月13日に30回目の誕生日を迎えた。

その日は海外にいたという彼女、ツイッターで「さんじゅっさい!自分が、“これからです”と言える環境を作ってくださった皆さまに、心から感謝する日々です」とつぶやいている。

“セカオワ”ことSEKAI NO OWARIピアノを担当するSaori、その容姿はPerfumeが「女優さんくらい綺麗な人」と評すほど美人として知られる。

彼女が『Saori(SEKAINOOWARI)(saori_skow)ツイッター』にて「海外にいて、今ようやく30歳になりました」と投稿した画像は童話に出て来るお姫様のようだ。

フォロワーからは「本当に生まれてきてくれてありがとう!」といった祝福が寄せられ、

「30歳には見えない若さ…!!」「だんだん、大人の女性になってきましたね」「さおりさんの後ろ姿が大好きです。凛としていて、哀愁があって、勇気が出てくるんです!!」とそれぞれに魅力を称えている。

そんなSaoriは「眠れなくて、本当に駄目だった私を、応援してくれた皆さまに。ありがとう、30歳です!」というように辛い時期が続いた。

2014年1月放送のラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)でセカオワが書き初めに挑戦した際、Saoriは文字でなく“幸せな顔で眠る姿”を墨で描いた。

「中学生ぐらいからずっと不眠症に悩まされてる」という彼女だが、Fukaseに紹介してもらった鍼灸院に通い調子が良いと話していた。

今は不眠症もずいぶん改善したのだろう。「さおりちゃんのピアノは本当に癒されます」「ほんとにほんとにさおりちゃんの弾くピアノが大好きです」という多くのファンに支えられており、30代での活躍が楽しみである。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス