彼女、アメリカでタレントとして活躍するコートニー・ストッデンさん。

女優や歌手として活躍することを目指し、今はタレントとして活動する彼女。
こんなに色っぽいオーラを放っていますが、まだ21歳なんです。

その抜群のプロポーションから、”現代のマリリン・モンロー”とも言われている彼女。

セクシーなグラビア写真も次々と披露し、最近では女優としての活躍よりも、セクシー系タレントとしての活躍の方が目立っているほどです。

お騒がせすぎる!コートニーの素顔とは?

日本で”お騒がせセレブ”と聞くと、歌手のジャスティン・ビーバーやモデルのヒルトン姉妹などを思い浮かべる人も多いと思いますが、アメリカではコートニーのお騒がせセレブとしての認知度はズバ抜けていて、とにかく話題に事欠かない人物としても知られているんです。

そんなコートニーの驚きの”お騒がせ列伝”を紹介します。

セクシーすぎる幼妻!

16歳の時に俳優のダグ・ハッチソンと結婚したコートニー。
なんと年の差は35歳!!夫のダグは、実の父親よりも年上なんだそうです。

当然、”セクシーすぎる幼妻”として注目を集めることになったコートニー。しかし、それから約2年後の2013年に二人は離婚してしまうのですが、その理由というのが・・・

なんと、実の母親が夫を誘惑!?

2013年に、夫のダグ・ハッチソンとの離婚を発表したコートニー。
その理由というのが驚くべきもので、なんと自身のマネージャーを務めていた実の母親が夫のダグに恋をし、誘惑したというのです。

一方の母親は「ダグの方から誘惑してきた、愛していると言われた」とテレビで告白するなど、この騒動は酷い修羅場状態に・・・。

そんなことがあってコートニーは夫と離婚した上に、母親とも絶縁状態になったそうです。

そんなことがあったのに、まさかの元さや婚&妊娠!

あんなにも壮絶な泥沼離婚をしたにも関わらず、離婚からたった1年ほどで”元さや”に戻っていた二人。
さらに、今年5月にはコートニーが妊娠したことを発表し、今度こそは幸せになれる!と誰もが思っていた矢先・・・

妊娠3ヶ月で流産・・・

今月に入り、妊娠3ヶ月で流産してしまっていたことを発表したコートニー。
彼女のインスタに添えられたメッセージからは、幸せの絶頂からどん底に突き落とされた、彼女の辛さが痛いほど伝わってきます。

私の大事なエンジェルへ。

あなたの小さな手に触れることも、小さな足にキスをすることも、あなたの目を見ることも、もうできなくなってしまったわ。目の色は何色だったのかしら? きっとブルーよね、私やあなたのお父さんのように。

あなたを抱くことができない悲しみから一生立ち直ることはできないし、私とあなたの頬を合わせて、愛してると伝えることもできなくなってしまったわ。

あなたを亡くしたことは一生忘れない。あなたが私のお腹の中で大きくなっていくのを、今でも恋しく思うわ。あなたに素晴らしい人生を与えたかった。そして、素晴らしい大人になるのを見届けたかった・・・。

きっとあなたは私の守り神。永遠に私を見守ってくれるの。あなたを亡くしたことを想うと涙が止まらないわ。どれだけあなたを愛しているか、あなたに届いていますように。

出典 https://www.instagram.com

我が子の誕生を楽しみにしていたコートニー。
母性も芽生えていただけに、それはそれは辛い経験だったことでしょう。

悲しみから抜け出すために、思いもよらぬ行動に

流産公表後、いつも通りインスタを更新するも前のように弾けた笑顔やセクシーな姿は一切見せず、俯き加減な悲しそうな表情ばかりを見せていたコートニー。

そんな彼女が、悲しみから抜け出すためにとった驚きの行動というのが・・・

この動画で、なんと「人生のチャプターを新しくスタートするために、髪の毛を剃る」と丸坊主にすることを宣言したコートニー。

その次に投稿された写真には・・・

なんと、あんなに綺麗だったブロンドヘアーをさっぱり剃ってしまったコートニーの姿が・・・

これにはファンから、驚きのメッセージが寄せられるとともに、「愛しているわ」「あなたの明るい未来を応援してる」といった、コートニーにエールを送る声も多く寄せられました。

以前のような明るさを取り戻したコートニー

傷ついた心を一新するため、女性の命でもある髪の毛を剃るという驚きの行動に出たコートニー。
狂気にも思えるような驚きの決断でしたが、髪を剃った後の彼女は心なしかスッキリ一皮むけたようで、また以前のような明るい笑顔が見られるようになってきました。

彼女にとっては、この行動が新しい一歩を踏み出すのに必要だったのかもしれませんね。

次なる人生は、幸せに花開いてほしい

母親との確執、夫との離婚、流産と21歳にして過剰とも言えるほどドラマティックな人生を歩んできたコートニー。

彼女にとってはその歴史を物語る存在であった髪の毛とお別れすることで、ある意味人生そのものを生まれ変わらせることができたのでしょう。

髪を剃り落とし、人生を新たなチャプターへと自ら導く決断をしたコートニー。次に訪れる新しい人生では、ぜひ幸せをモノにしてほしいと願うばかりです。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス