今年もやってきました!柳沢慎吾さんによる「なかなか投げない始球式」!昨年に続き、横浜DeNAベイスターズが行う夏のスペシャルイベント「勝祭」に4年連続4回目の出場となった柳沢慎吾さん。今年は一体どんな始球式になったんでしょうか!?

昨年と違い「今年は淡々と投げたいと思います」というコメントに、会場から「えーーー」の声が。するとすぐさま「オーケー!今年もやっちゃいまーす」と、最初から淡々と投げる気はなかった様子の柳沢さん。

今年もお得意の甲子園ネタを披露。第98回夏の全国高校野球選手権大会、神奈川の横浜高校VS広島の広陵高校の再試合の模様を演出。なんと最初マウンドにいるのは松井飛雄馬投手。だいぶ選手を巻き込んだ始球式になっていますね(笑)

そこからピッチャー交代、腕に巻いたテーピングや背中に貼ったテープをはがしたり、マウンドに上がってからの細かい演出などなど、やっと投球フォームに入ったのが開始から3分以上経過しているという…。これは先が長そうですね(笑)

出典 https://www.youtube.com

途中、球審のモノマネなんかもはさみつつ…

やっと投げ終わったときには既に6分半を経過…。

出典 https://www.youtube.com

その後も校歌斉唱と続き…

出典 https://www.youtube.com

なんだかんだで9分間の始球式となりました!

最後はやはりこの言葉!「今日は良い夢見ろよ!」「また会う日まで。あばよ!」

良い笑顔ですね(笑)

出典 YouTube

脚本、演出、主演、全て柳沢慎吾さんで行われた「日本一長い始球式」の全編ノーカット版、如何でしたか?地味にすごいのが、この映像、始球式が行われた当日(2016年8月14日)にYouTubeに公開されているところ。横浜DeNAベイスターズの公式アカウント、侮れませんね!

過去の始球式の様子

横浜DeNAベイスターズの公式YouTubeアカウントには、昨年の様子も公開されていたので、こちらも合わせてご覧ください。

出典 YouTube

2015年の始球式。こちらも長かったですね…。

昨年の映像が8分超え、今年が9分となると、来年の始球式は大台の10分超えが期待できそうですね!来年も楽しみにしていたいと思います!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス