イギリスのウェス・メットカーフ(Wes Metcalfe)さんは、ミミズにリップ・ウィリアムと名前をつけ、亡くなったウィリアムのために葬式まで行ったのです。

   なぜ!?

これには、葬式を行う前の出来事に大きな理由があるのです。
ウェスさんはサウス・ヨークシャー州のテスコ(スーパーマーケット)で食材を購入したのですが、購入したキュウリのラップを開けると、なんとそこにミミズがいたのです。

普通なら大激怒するはずですが、ウェスさんは、怒るどころか子供たちを呼び寄せ、
「ウッホーイ!私たちに新しいペットが出来たぞ!見てみろ!よーし名前はリップウイリアムにしよう!!!」と、家族で喜びを分かち合ったのです。

え!?ウェスさん気は確か?????

これにはウェスさんのテスコに対する一風変わった警告を考えての事でした。

ウェスさんは、テスコのFacebook上にこのミミズのウイリアムの事を伝えたのです。

親愛なるテスコへ

僕はサンドイッチを作るためキュウリを購入しました。
そしてラップでくるまれたキュウリを開封すると、そこにミミズがいたのです。

ーーーーー(一部中略)ーーーーーー

「私は興奮が止まらず、1階にいる子供たちを大きな声で呼んでこの新しい私たちのペットを見せたのです。」

「私たちはこのミミズにリップ・ウイリアムという名前をつける事にしました。」

「しかし御社が提供したこの新しいペットは見るからにだいぶ弱っているのかピクリとも動かないです。そこで少し時間を置いて観察することにしました。」

「24時間たってもウイリアムは動く気配がない。彼を見つけた時かなり平べったくつぶれていた状態だったので、彼は死んでしまっているようでした。」
ーーーーー(一部中略)ーーーーーー

「私の子供たちは動揺しているようです。それと共に私はキュウリのサンドイッチを食べる気がしなくなってしまいました。そして私たちはウィリアムの葬儀を行います。」

「さあ、テスコよ!どうする!?」

出典 http://www.bbc.com

ウェスさん、やりますね~ぇ

この文面から、チクリと制裁の言葉をテスコに投げかけております。

「私の子供たちは(ミミズを見て)動揺しているようです。それと共に私はキュウリのサンドイッチを(ミミズのせいで)食べる気がしなくなってしまいました。そして私たちはウィリアムの葬儀を行います。」

Licensed by gettyimages ®

※画像のテスコはサウスヨークシャー州のテスコではありません。

そこでテスコが返した答えとは?

「我々は全てのミミズとウイリアムから学ぶ事を教えられました。私たちはウイリアムののこれまでの人生にキャンドルをともします。そして世を徹してこの学びの事を考える事が必要です」

「彼ら(ミミズ)は広く行動し私たちに多くの笑顔を与えてくれたので私たちはしっかりしないと・・・」

「今、私たちはサンドイッチを作るための食材を含め全ての食材を以前よりも増してチェックします
ーーーー(一部中略)ーーーー

出典 http://www.bbc.com

そしてウイリアムの葬儀はウェスファミリーによって執り行われたのです。
ウイリアムの墓の横にはテスコから送られた葬儀費用「ギフトカード$10」が添えられておりました。

ウェスさんのテスコに対しての心境は既に穏やかな状態です。
それどころかテスコの対応に十分満足したと話しております。

テスコの返信に対して、ウェスさんは「再びこのような事がおこらないように・・・」と、穏やかなメッセージでしたためておりました。

そして、ウェスさんは言いました。「また、キュウリのサンドイッチを食べ始めるだろう!」

人はどうしても被害を与えられると感情的になって相手を責め立ててしまいます。
しかしウェスさんは、ものの見事、テスコが二度と間違いを起こす事ができなほどショッキングで忘れられないような対応を平和的にしかも笑いを巻き起こして解決したのです。

おまけにミミズのウイリアムの公式Facebookページまで作成し30,000以上の人たちがこの素晴らしいやり取りをシェアしております。

私たちは何か相手に気分を害される事があってもジョークでなおかつ平和的に対応できるようなウェスさんを真似る事が出来たら幸せですね。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

この記事を書いたユーザー

MAME このユーザーの他の記事を見る

記事を読んで下さいましてありがとうございます。東京から沖縄そして現在、国際結婚で北米在住です。海外ネタや面白い話で皆さんを幸せな気分にできたら嬉しいです(^^)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • グルメ
  • 恋愛
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス