記事提供:Conobie

新生児の頃、気がついたら頭の形が変形してしまいました。

目次

・ まるでアハ体験!?じわじわと変化…

・ 新生児の頃の思い違い

まるでアハ体験!?じわじわと変化…

バラエティ番組などで取り上げられる「アハ体験」のクイズをご存じでしょうか。

徐々に変わっていく画像の変化した部分を当てるクイズです。じわじわ変化していると意外と気がつかないものですよね。

息子、ヒロ坊も産まれてから数ヶ月の間に毎日じわじわゆっくり変化していたようで…

気が付いたらかなりの絶壁に!!

どうしよう?直るのかな??

首も座りあちこち顔を向けられる時期のはずなのに、後頭部全体が扁平になってしまったせいで、自由に左右に動かせない様子でした。

タオルで補正してもいまいち効果がなく…

たしかにこのまま成長したら一人だけ平らな頭になってしまう…。

あだ名が「2D」になるかも…。

色々悩みましたが、少しずつ目立たなくなり、10ヶ月前後で「ペタンコそら豆」から「普通の絶壁」くらいになりました。

絶壁は絶壁ですが…他人に指摘されることがなくなったので目立たなくなっていると思います。

新生児の頃の思い違い

新生児の頃は「向き癖」対策として、「右か左の一方ばかり向いている状態」にならないようにと気をつかっていました。

息子はちゃんと真上を向いているから向き癖ついてないな。よかった、よかったと思い違いをしていたのです。

真上を向いて寝続けることで、後頭部に圧がかかり酷い絶壁になるとは…!真上だけでなく、ちゃんと左右を交互に向かせるべきだったと本当に反省しました。

権利侵害申告はこちら