Instagramに載せたくて、おしゃれなアイテムを奮発購入し、さらにお値段以上に魅せるべくフォトジェニックにアップ…。イマイチ「いいね!」も付かず、いつの間にか「#(ハッシュタグ)」だらけになっていたMyページを眺めながら、わたくしは我に返っていた。

「安いのにお値段以上なモノこそ、正義だ」

加工やテクニックに頼るのではなく、そもそも“お値段以上”に見えるものに出逢いたい…。

こうして始まった、「安かろうスゴかろう」といえる真のイイモノ探し。前回は雑誌『steady.』の付録「大人女子必携のおしゃれポーチ レストローズ3点セット」を堪能。そして第5回目となる今回 、わたくしがイケると確信したのは…。

vol.5「Airbnbで見つけた!素敵すぎる『お値段以上』な海辺の宿」

お盆休みの時期を迎え、多くの人々が旅行を楽しむ中、思いどおりに休暇を取ることができていない方もいらっしゃるのでは…。ここはいっそ、時期をずらして旅行に出掛けるのもいいかもしれません。

少し遅れた夏を楽しむならば、やはり!せっかくならオーシャンビューの宿で贅沢な時間を味わいたいですよね。高級ホテルや民宿も捨てがたいものの、レジャーでかかるコストを上手に抑えたいのも本音…。賢く、リーズナブルに宿泊先を選べたら最高なのに!

そんな方にこそおすすめしたいのが、「Airbnb(エアビーアンドビー)を利用した宿泊先探しです。

Airbnbなら“お値段以上”でオリジナルな宿を探せる!

「Airbnb」とは、「宿泊施設の貸し借りができる場」として近年旅行者から人気を集めているネットサービスです。

ここでの宿泊施設の貸し借りとは、正式なホテルなどの宿泊施設ではなく、日本全国・世界各国に住む人が、自宅や所有物件などを宿泊施設として提供し(貸す)、それを旅行者が利用する(借りる)こと。

Airbnbでは、宿泊を希望する人々は「ゲスト」と呼ばれており、ゲストは旅行の行き先や希望する宿泊期間・部屋の種類などを基に、あらゆる価格帯から目的に合った宿泊施設を検索することができます。宿泊施設を提供する人は「ホスト」と呼ばれています。

そのため、ゲストが提供する宿泊施設によっては、通常のホテルや民宿よりもお手頃な価格で宿泊できるだけでなく、ホストからオトクな情報をもらえることによって、その土地・人ならではの交流や体験ができるという魅力も。ホテルや民宿ガイドには載っていない、穴場の宿泊先を探すことだってできるんです。

実際に宿泊したゲストの過去のレビューが見られるので、安全面などを事前調査することができるのも安心。しっかりレビューやホストとのコミュニケーションを取り、信頼した上で利用してくださいね。

ではここからは、ちょっと遅れた夏休みや秋以降の国内旅行にぴったりの、「Airbnbで見つけた“お値段以上”な海辺の宿」を4つセレクトしてご紹介します!まるでプライベートビーチのように、オーシャンビューを独り占めしちゃいましょう。

1. 海まで30秒!部屋まで波の音が聞こえる、広くて綺麗なワンルーム(沖縄県)

夏気分といえば、やはり沖縄!青い海と空を、宿からも満喫できたら最高ですよね。

そんな方には、沖縄県・読谷村にあるこちらのワンルームのお部屋がおすすめ。南国チックなブルーのバルコニーのすぐ外には、目が覚めるような青い海が。そしてこのお部屋、なんと1泊あたりの宿泊料金は8千円台。外観も内観ともにとってもお洒落で、この立地を踏まえると、まさにお値段以上です。

周辺にはビーチやダイビングスポットもあり、シュノーケルやダイビング、また沖まで行けばサーフィンも楽しむことができるそう。海グッズや子ども用の遊びセットなども無料で貸し出しているようなので、ファミリーにもぴったりな宿泊先だといえそうです。

2. プライベートビーチが目前に! 海の見えるリゾートマンション(三重県)

せっかく海へ行くなら、ゆったりと贅沢な時間を楽しみたいもの。プライベートビーチが近くにあれば、開放的な気分になれること間違いなし!お次は、そんなオーシャンビューが楽しめるマンションです。

三重県・鳥羽にあるこちらのリゾートマンション。ベランダの外には、ビーチとヤシの木、海岸通りが広がっており、爽快なオーシャンビューです。このお部屋も、なんと1泊あたりの宿泊料金は7千円台と、かなりリーズナブル。リゾートホテルのようなエントランスも雰囲気たっぷりで、ベッドやキッチンもおしゃれなんですよ。

ベランダからの景色だけでも大満足ですが、プライベートビーチまで徒歩5分と、ビーチへのアクセスのよさも魅力的です。伊勢神宮参拝や伊勢志摩観光にも適しているとのことなので、海以外の観光も考えている方にぴったりな宿泊先だといえそう。

出典 https://www.airbnb.jp

サンセットも最高!

3. 相模湾を一望できる!異国情緒を感じるスペイン風の館(静岡県)

普段、海外旅行が好きな方の中には、国内旅行でも、異国情緒を感じる宿泊先を選びたい、と考える方もいると思います。

そんな方には、静岡県・伊東にあるこちらの一軒家のお部屋がおすすめです。白い壁とかわいらしいデザインの屋根や窓が特徴的な、スペイン風の建物が素敵。リビングルームの窓からは、相模湾をドドンと一望!このお部屋も、1泊あたりの宿泊料金は6千円台なんです。

5m以上の高い天井を持つ大リビングルームは開放的で、海外の大富豪の気分を味わえます。山の中の別荘地にあるので、海と山の景色を贅沢に楽しめるお部屋だといえそうですね。

4. 江ノ島内の一軒家!ヨットハーバーを見下ろすマリンハウス(神奈川県)

最後は、海といえばやはり湘南。湘南の海を間近で感じられたら、とっておきの思い出になりそうですよね…。

そんな方には、湘南エリア・江ノ島にあるこちらの一軒家がおすすめです。こちらのお家は島内にあるため、江ノ島の内側から湘南を満喫することができちゃいます!しかも、1泊あたりの宿泊料金は9千円台と、とってもお得。

間取りは4LDKと部屋数も多いので、家族や友人と大人数で宿泊するにはぴったり。ヨットハーバーを見下ろす立地なので、江ノ島の雰囲気をたっぷり味わえる宿泊先だといえそうです。

出典 https://www.airbnb.jp

自転車4台も無料貸し出し!海岸線をツーリングのにぴったりです。

出典 https://www.airbnb.jp

こんな綺麗な富士山が見えることも。

Airbnbを利用する上での注意点

4つの素敵すぎる宿、いかがでしたか?どのお部屋も大変人気なので、すでに先の日程まで予約が埋まってしまっている可能性もありますが、気になったお部屋があった方は、ぜひタイミングを狙って予約を申し込んでみてくださいね。

ちなみに、ゲストが提供する宿泊先の料金は、「1泊あたりの宿泊料金」(時期によって変動する場合あり)に加え、基本料金の人数を超えた場合に「追加人数分の料金」、退出時の掃除コストが設定されている場合は「清掃料金」、またAirbnbの運営費用にあたる「サービス料」がかかります。なんだかいろいろお金がかかるんだな…と思った方もいるかもしれませんが、1泊あたりの宿泊料金は比較的お手ごろに設定されている場合が多いので、すべての料金を加算したとしても、きっとそこまで高く感じないはず。

先述した各お部屋のページにはその他の注意事項も掲載されていますので、しっかりチェックしてからご利用ください。

Airbnbを上手に利用して、自分だけの旅行を楽しもう

お手ごろな価格にもかかわらず、素敵すぎるオーシャンビューを堪能。Airbnbを上手に取り入れて、お値段以上の旅を実現したわたくし。恒例のインスタアップも完了し、次なるAirbnbを利用した旅を画策しながら、こうしてまた「安かろうスゴかろう」なモノハンティングに繰り出すのであった。

――続く

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス