出典 https://www.pakutaso.com

記事提供:ドーラ

夏休みも後半、宿題ははかどってますか?

「よし!じゃあ勉強するか!」と気合を入れたのはいいものの、10分後にはLineが気になってスマホを手に取っているあなた!集中できない…とちょっと悩んでしまっているあなた!そんな方には「タイムラプス」がオススメです。

「え?なにそれ?」と思われる方のために、今回はそのやり方、どう効率が上がるのかなど、しっかりお伝え致します。宿題の時や、受験勉強の時に積極的に行い、成績をあげちゃいましょう!

勉強、上手にやれてますか?

成績を上げるためには、学校での授業だけでは足らないですよね。自宅で予習復習等の勉強が、必要です。

そこでみなさまに質問です。上手に自分で勉強できていますか?

外で勉強をすれば捗るだろうということで待ち合わせしたのはいいが、遊んでしまう…典型的なパターンですね。

スマホが近くにあると、いじっちゃいますよね。

せっかく早く行ったのに、こうやってスマホで遊んで写真撮っちゃって時間がなくなったり…。

動画まで見ちゃって時間がなくなっちゃったり!

しかし!成績を上げるためには、勉強しか方法はないのです。それが現実ですね…。

では、どうやってやる気を上げてますか?

そうですね、環境を整えるとやる気出るかも。

塾に行って強制的に勉強する環境に追い込むのも、手ですね。

諦めたら、試合はそこで終了ですよ!頑張りましょう!

友達に、元気をもらう。協力し合うことは、美しいですよね!

今回は、一緒に切磋琢磨をしている友達と協力しつつ、自分の勉強後の満足度も上げることができる「タイムラプス」という勉強の効率が上がる方法を紹介します。

「タイムラプス」勉強法ってなんですか?

タイムラプスとは、time lapse (時間の経過)という意味。

出典 YouTube

タイムラプス撮影というのは、上の動画のように時間が経つ様子を早送りで撮影することです。

このタイムラプスを使って、自分が勉強している様子をスマホで撮影し、勉強効率をアップする方法が流行っているのです。

このように勉強後に4人の動画を合わせると、一緒に勉強しているように感じられてイイですね!

意識は高く持たないと、タイムラプスに負けちゃうみたいです。勉強は将来必ず役に立ちます。目標高く、頑張りましょう!

充電は満タンにしておくか、充電器につなげて撮影するのをお勧めします

スマホで撮るので、スマホが気になって手を伸ばしちゃう!という人でも、撮影を邪魔したら台無しなので、スマホを触らず勉強することができます

自分の様子はあまり撮りたくない…という人は、何か他のものを撮ると、あら不思議!勉強が終わるころには、芸術的に綺麗な動画が!スマホに触らず頑張ったご褒美が、楽しめます♡

出典 YouTube

海外の人も実践しているようです。「I did a study time lapse one time and i was really proud of it」というコメントが書かれていました。

後から自分で見返したときに、自分やってやったぞ!という満足感があるようです。

タイムラプスってどうやって撮影するの?

では、撮影の仕方をお伝えいたしましょう。iPhoneの場合iOS8に新しく搭載された「タイムプラス機能」これを使うだけです。カメラ機能の一番左に行くと、見つかりますよ。

出典 https://www.youtube.com

アンドロイドの方は、「Framelapse」や「Hyperlapse」をダウンロードすることで、撮影が可能になります。iPhoneの方もこちらをダウンロードして撮影することもできます。

それだけ!とても簡単ですよね!

スマホを固定する方法はいろいろありますが、2つ、簡単な方法をお伝えしますね。

マッチ箱のようなものがある場合にスマホサイズに切り込みを入れると…。

このように、サポーターに早変わりです!

もしくは、トイレットペーターの芯2つを使って…、

両側を上手に支えれる支柱になりました!これなら画面の邪魔になりませんね!

出典 YouTube

勉強の撮影の仕方ではないですが、iPhoneのタイムラプスの使い方の参考にしてください。

出典 YouTube

スマホ以外では、GoProで撮影している方もいました。

勉強も頑張る、その後には、楽しみが待ってる!

自分の成果を観れる、ということはとてもいいですね。満足感にもつながります!

また、他の人の動画でみんなはどうやって勉強しているのかな?といろいろな勉強方法を見ることができます

イラストの描き方の勉強にも応用可能。いいな!と思ったら、自分の勉強方法に取り入れることができますね!

勉強のモチベーションを上げるのはなかなか大変ですが、敵(スマホ)も寄せず、勉強後の楽しみが見出せる「ライムラプス」勉強法。ぜひ皆様も挑戦してみてください!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス