記事提供:しらべぇ

1958年に発売開始、まさに国民的インスタントラーメンと言っても過言ではない、日清食品のベストセラーといえば『チキンラーメン』。

夜食やおやつに食べるという人も多いと思うが、最近増えているのが、チキンラーメンをキャンプや登山で食べるファンたちだ。

■『GO OUT PARK!』で展示

アウトドア雑誌「GO OUT」が開催したイベント『GO OUT PARK!』でも、プロたちがチキンラーメンが食べるすがたをうつした小冊子がもらえるなど、日清食品のキャンプへの力の入れかたが見える。

『GO OUT PARK!』とは、ナチュラルカラーの『カマボコテント』や『ビッグワンポールテント』が話題でフェスだけでなく家族でも愛用者が増えているドッペルギャンガーアウトドアをはじめとした多くのキャンプ用品ブランドが出展するイベントだ。

また、そこで展示されていた小さな『チキンラーメンテント』がかわいすぎると、小さな子供を連れた来場者たちで大人気になっていた。

■超かわいい!

実際に見てみても、チキンラーメンのパッケージが描かれたミニテントは超かわいい! キャンプ用品店で売っている飾りを横に付けただけで、アピール度はバッチリだ。

大きさ的には小さな子供が入れる程度だが、きっとこれを持ってキャンプへ行ったら子供たちはチキンラーメンテントから出てこなくなってしまうぐらい、ウケがいいことだろう。

■実際に売ってほしい

このミニチキンラーメンテントは一般には売っていないようだが、大人も入れる大きなチキンラーメンテントが入った『チキンラーメンオリジナル アウトドアグッズ』は7月31日まで日清食品のキャンペーンでプレゼントを行っていた。

そのため、人気が出たら実際に発売もあるかも? チキンラーメンファンとしては、大きく期待しておきたいところだ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス