・女性同士がオリンピック会場に並ぶ

Licensed by gettyimages ®

2016年8月5日から開催されているリオデジャネイロオリンピックで素敵な出来事がおこりました。上に写っているのはリオ五輪7人制ラグビー女子のメダル授与式の様子です。
大会関係者で28歳のマージョリー・エンヤさん(写真右)が、ブラジル代表選手である25歳のイザドラ・セルーロ(写真左)の元へ駆け寄りました。

・そしてキス!

Licensed by gettyimages ®

そして、なんとキス!これはいったいどういうことでしょうか。

・プロポーズだった…!

Licensed by gettyimages ®

なんと、実はこれプロポーズだったのです。二人は交際2年の同性カップルでした。

・突然のプロポーズに感極まるセルーロ選手

Licensed by gettyimages ®

あまりの感動に感極まるセルーロ選手。気になる返事は…

「彼女は私の最愛の人です」

Licensed by gettyimages ®

返事はもちろんイエス!二人は祝福モードに包まれました。

・周りの人たちも大喜び!

Licensed by gettyimages ®

周りの関係者もハートのバルーンをもって大喜び!嬉しくて飛び跳ねちゃう人もいらっしゃいました。そして、この感動的なプロポーズを各国メディアが取り上げてニュースになりました。

・試合は終わってしまったけれど、新しい人生の始まりに胸がいっぱい

Licensed by gettyimages ®

ラグビー代表のセルーロ選手、ブラジルは惜しくも9位でメダルには届かない結果となりました。9位決定戦では日本と対決してブラジルは勝利しています。
彼女はプロポーズのあとに「試合は終わってしまったけれど、新しい人生の始まりに胸がいっぱい」と語っています。自分を支えてくれる人がいるからこんなにも幸せな気持ちになれるんだという事が伝わってきますね。

・愛は勝つんだという事を証明したい

Licensed by gettyimages ®

ブラジルは2013年から同性婚が認められ合法化されました。
セルーロさんはインタビューで「愛は勝つんだという事を証明したい」と話しています。世界にはまだ同性婚が認められていない国がたくさんあり、偏見や差別で悩んでいる方も多くいらっしゃいます。彼女は愛があればいつか勝てる日が来るというメッセージをオリンピックの舞台で発信しました

・最高の笑顔

Licensed by gettyimages ®

この写真を見て分かるように、二人は最高に幸せそうですね!
全世界が祝福した感動のプロポーズ、さすが世界のオリンピック!競技以外でも感動させられました。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス