■どこのお家の窓にも付いているであろう「網戸」

日本のお家の窓には、ほぼほぼ付いているであろう網戸。当然ながらその一番の目的は、窓を開けた際に虫の侵入を防ぐこと

しかし、「ちゃんと網戸を閉めているはずなのに何故かよく虫が入ってくる…」という経験ありませんか?

Twitterを覗いても、同じように「網戸を閉めているのに虫が…」という声が多数。中には小さい虫ではなく、蛾のようにそれなりに大きい系の虫の侵入を許してしまっている場合も。

ほんとに、何でこんなことが起きてしまうのでしょう?

■実はそれ、網戸の位置の問題かも?

実は、網戸には「正しい位置」がある

出典 http://www.dewks.co.jp

実は網戸の設置には正しい位置があり、そのルールを守っていないと全く意味を成さないものになってしまうらしいんです。

その位置とは…

意外と知らない方も多いと思いますが、部屋から外を見る方向で網戸は右側に固定しないと網戸の効果は半減します

もし左側に網戸を付けていたらサッシ(ガラス部分)を全開にしておけば良いのですが、少し開けた状態ではかなりの隙間が出ます。ゴキブリだって簡単に入れます。

出典 http://www.dewks.co.jp

実は、部屋の中から見て「右側」に網戸を設置しないと、ゴキブリほどの大きさすらも入ってきてしまう隙間が出来てしまうらしいんです!

更に詳しく説明すると…

■正確には、ケースバイケースで設置位置を変える必要が

ケース①:窓を全開にする場合

出典 http://www.ykkap.co.jp

実は、窓を全開にする場合に関しては、実はどっち側に網戸を置いておいても問題ありません。しかし、「ケース②:窓を少しだけ開ける場合」は…

ケース②:窓を少しだけ開ける場合

出典 http://www.ykkap.co.jp

実は、窓を全開にせず少しだけ開けておく場合は、室内側から見て右側に網戸を置いておく必要があるんです。且つ、開けるのは必ず右側の窓にする必要があります

※その理由は…

出典 http://www.ykkap.co.jp

この図を見れば明らかですね。

より簡単にいえば、まどを開ける際は「必ず室内側のまどを開け、その外側に網戸を置く」という事を心がければ問題無いでしょう。

日本の多くの窓は、基本的に室内から見て「左側=外側、右側=内側」になっていますので、多くの方は問題なく使えているかもしれませんが、何かの事情で左側の窓をあけている方は、もしかすると意図せず隙間を作ってしまっている可能性がありますね。

どうしても左側を開けたい場合は

出典 http://www.itamiwake.com

この図のように、窓を左右逆側に寄せて開ければ問題無いですね。

※ちなみに、どのくらいの隙間が空いてしまうかと言うと…

出典 http://www.itamiwake.com

この様に、簡単に指先が入ってしまうような隙間なんです。確かにこれじゃ多くの虫が普通に入ってきてしまいますね…

■間違いを正した方からは感嘆の声が

実際に実践したら全然虫が入ってこなくなったという方も。

夏が過ぎても秋にかけてまだまだ虫との戦いの時期は続きます。網戸を正しく使い、快適な毎日を過ごしましょう!

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス