ITに詳しくない、ふつうの女の子たちも当たり前に使い倒しているSNS。最近はスマホの普及もあってか、LINE、Twitter、Facebookなどを複数のSNSを使って毎日を過ごすのが当たり前になっています。女子は計算高く、したたかな部分も持ち合わせているため、そんなSNSを恋愛においても大変上手に駆使しているようです。今回はその実態をご紹介いたします。(特に男性の皆様、必見です…)

1. メンヘラ女子

彼氏、気になる男性のSNSを頻繁にチェック。「ログインしてるのに、なんで既読にならないの?なんで返事が来ないの?」「他の女友達にはコメント返してるのに…」とモヤモヤしています。ただし、これくらいではまだ可愛いものです。

2. スペック確認女子

友だちや知り合いが、「結婚した」「付き合ってます」などの投稿を見つけると、お祝いのコメントやいいねを押しつつ、その男のマイページに行きスペックを確認します。特に、顔、年齢、企業名、大学名をチェックしています。もはや癖です。

3. アピール女子

女子は無邪気な顔をしながら、「彼に買って欲しいもの」「行きたいところ」をシェア。また、「私こんなに料理できまーす♡」アピール、「お部屋こんなに可愛いんだよ、綺麗好きなの♪」という女のコっぽさをアピールする女子も。あからさま過ぎて、手の内を男性に見透かされている可能性もありますが…。

4. 探偵女子

Facebookメッセージでやりとりをしている男性が「位置情報オン」にしている場合、女子はこっそり彼がいつ・どこにいるのかチェックしています。上級者となると、表示された位置情報を拡大し、住所をチェック。さらにはその住所を地図で確認する女子も。もはや探偵です。

これらの情報は、相手の男が嘘をついていないかを確認するために、彼のタイムラインと照合したり、もしくはカマをかけて「今日何してたんですかー?」などと悪びれない様子で直接ヒアリングするために使うようです。

5. 元カレ監視女子

今カレの行動はあまり見ないという女子も、元カレのSNSはチェックしてしまいがち。アカウントを見つけたら行動を監視し、彼女がいるかどうか確認します。しかし新しい彼氏が出来たら驚くほど興味がなくなるのもよくある話。

6. ネタにする女たち

「この写真をアップする女どうなの?」「この投稿イタいw」「前会った男からこんなメッセ来たんだけど!」など、ネタを見つけたらすぐさま写真や画面のキャプチャを保存してLINEグループに投下。散々批評して楽しんでいます。

7. 牽制する女たち(いいね!編)

彼氏や自分が狙っている男性の投稿に、「いいね!」頻度が高いライバル女を発見すると、その女のマイページをチェック。プロフィール写真、アルバム、スペックをくまなくチェックして、手強い相手なのか、自分より格下な女なのかをまず見定めます。更にライバル心が高く強い女子は、その見知らぬ女の投稿に「いいね!」をつけて、自分の存在を知らしめています。

※女子はあくまで間接的な接触をとります。直接的な接触である「友だち申請」はあからさま過ぎるため、よほどのことがない限りこの段階では行いません。

8. 牽制する女たち(写真編)

さらに、ライバルを意識し、投稿する写真や文章の中に「彼は私のものよ」というメッセージを含めます。分かる人にしか分からないとても巧妙な暗号です。
 
初心者は、「今日はこんな美味しいご飯を食べたよ♡」と料理の写真をアップしていると見せかけて彼の手も写し込み、彼とデートしていることを伝えます。女子は男性の細かいところまでチェックしています。これも、ライバル女が「彼がさり気なくつけているアクセサリーや時計で彼だと判断出来る」というところまでを見越した投稿です。
 
上級者となると「今日はこんな手料理を作ったよ♡」と手料理の写真をアップしていると見せかけて、彼の部屋を匂わせるアイテムを写しこみ、彼の家にいることを伝えます。これは彼の家に行く=身体の関係があるのでは?と想像させることを目的としています。先読み女子にしかできない高度なテクです。

終わりに

いかがでしたでしょうか。「そんな女子本当にいるの!?一部でしょ!」とお思いの男性が多いかもしれませんが、女子にとってはあるあるなネタばかりです。女子はいくつになっても恋に執着し、嫉妬やのろけにまみれた「ガールズトーク」を何時間も繰り広げているのです。

そんな女たちのリアルな暴露話がもっと見たい方は、ぜひ「GIRL’S TALK」をお楽しみください。あなたの知らない女の実態をもっと知ることができるでしょう。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス