片岡愛之助さんと結婚し、新妻となった藤原紀香さん。結婚以前から体のことを考えて料理を作っており、愛之助さんも絶賛しているそうです。今回は内側の美にこだわっている紀香さんの「腸に効く」見た目にも美味しい料理をご紹介します!

キャベツとヘンプシードのサラダ

キャベツは消化を助け、
腸内環境をとても良くしてくれるので
生でバリバリいただきます

おなじみ、スーパーフードと呼ばれているカラダにとても良い麻の実ナッツと麻の実のオイル、
そしてお塩は、美肌に近づくぬちまーすと、
少しの塩昆布☺︎が、美味しい

麻の実に含まれる不溶性食物繊維が、腸内の水分や有害物質を吸収して排出する働きをします。

黒豆納豆+お酢

そして
海外帰りにも欠かせないこの二つ

やっぱり黒豆納豆です。
特に、腸内環境を良くしてくれます!

スーパーに行っても、黒豆納豆はおいてないところも多いし、種類も少ないのがちと悲しいです

こんなにもカラダによいのに〜〜✨

ちなみに私は、少しお酢を入れますよ☺︎

黒豆にはガラクトオリゴ糖が含まれています。
これが腸内の善玉菌を増やし、腸を綺麗にしてくれるのです。

赤だしのお味噌汁

そして、
やっぱり、カラダにしみわたるお味噌汁ですよね。
消化を助けてくれる大根を多めに、
なめこと三つ葉で仕上げました

我が家は、普段 赤だしなのですが、
種麹屋さんの、手作り天然醸造生 麹職人の無添加味噌を入手したのでそれで作ってみると、かなり好評で。

こうじ蓋製法の酵素の強い手作り糀をふんだんに使っているお味噌だけあって 風味豊かな田舎風のぐっとくる美味し〜いお味噌汁ができますよ☺︎
醗酵食品、バンザイです

味噌には麹菌・酵母菌・乳酸菌などが含まれています。
これらも腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える働きがあります。

茄子の肉巻きポン酢デトックス野菜漬け

そして、コレ、なーんだ(笑)

おネギとしそとミョウガに隠れてわからないほど、
ふんだんにデトックス野菜をつかいます☺︎
茄子の肉巻きポン酢デトックス野菜漬け。
何本作っても、すぐなくなります(笑)
作り置きもできるのでいいですよ

ネギは辛み成分「アリシン」を含んでおり、これが有害な細菌などを撃退するため、善玉菌が活動しやすくなります。
ミョウガのあの香りには「アルファピネン」という成分が含まれており、これが腸内環境を整える作用を行います。
酢に含まれる「酢酸」が体内で乳酸を産生するので、腸内環境の改善につながります。

朝はやる気アップドリンク

おはようございます☺︎
早起きは気分爽快ですね
素敵なお天気になりそうです
朝から、やる気アップ!
の、ドリンクを作りました。

やる気アップドリンクにはほうれん草やバナナ、ヨーグルトなどが含まれています。
ほうれん草は腸を柔らかくしたり、ビフィズス菌を増やす栄養素が含まれています。発酵食品であるヨーグルトも同様に腸内環境を整えてくれます。

腸内環境改善にかなり力を注いでいる藤原紀香さん。一品ごとにいろんな食材を使い、バランスも考えています。腸に良いだけではなく、見た目にも美味しそうなのも紀香さんが料理上手だということがわかりますね。腸は第二の脳と呼ばれているくらい重要視される内臓ですので、腸内美人を目指して筆者も真似したくなりました!

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら