動物虐待を行う心無い人がいる一方で、多くの人が動物を愛し、保護しようと日々懸命になっています。でも動物が危険な状態にある時、その救出は必ずしも簡単なことではないのです。それでも捨て身覚悟で救出にあたる人がいるとしたら、やっぱり周りは感動せずにはいられません。

一人の女性が一羽のカモメのヒナの救出を試みた

出典 https://imgur.com

こちらの女性、名前はわからないのですが只今SNSサイト「imgur」でヒーローと呼ばれています。というのも、米ボストンの橋を渡っていたところ、一羽のカモメのヒナが川面に浮いているのを発見。

まだ生まれたばかりと見て、自力で泳ぐことができない様子のヒナを、女性は1時間ほど見守っていました。なんとかしてヒナが岸にたどり着くことができれば…そう願っていたのですが時間が経ち過ぎたために、女性は自ら川に飛び込んで救出を試みたのです。

通行人が橋の上から見守る中、女性は泳いだ

出典 https://imgur.com

ヒナを無事確保した女性

出典 https://imgur.com

出典 https://imgur.com

岸にも、この女性の救出劇を心配しながら見守っていた人たちがいました。女性は無事にヒナを連れて岸へ泳ぎかえることができ、見ていた人たちも一安心した様子。

ヒナを労る女性

出典 https://imgur.com

「imgur」に投稿された写真を見ている限りでは、ヒナが浮いていた場所まで結構な距離があったようです。それでも女性は泳ぎきり、ヒナを助けることができました。恐らく、ほとんどの人が、橋の上からヒナが水面に漂っているのを見てもそのまま通り過ぎることでしょう。

でも、この女性はヒナが無事かどうかが気になり、そのまま足を止めて見守り、このままでは危ないと川にジャンプしたのです。

ヒナをシャツで包み込む女性が優しい

出典 https://imgur.com

自分はずぶ濡れになりながらも、シャツでヒナを包み込み温めてあげようとする女性の優しさに見守っていた人も感動したことでしょう。

この後、女性はヒナを保護。そしてこの写真を撮った「imgur」の投稿主にメールで状況を知らせてきたそうです。「ヒナは大丈夫よ!数時間後に立ち上がることができたし、水に浸したパンも食べたわ。左の翼を傷めているようだったけど、翌朝には大丈夫になっていたから、オンラインで野生のリハビリセンターを探して連れて行くつもりよ。」

そしてこの女性「私、カモメが大好きだから」とメールに書いてあったそう。好きだからこそここまでできたのでしょう。自分が溺れてしまうかもしれない危険を覚悟で捨て身でヒナを救出した女性は、本当に「動物好きの鏡」といえるのではないでしょうか。

女性に救われた命、元気で育ってほしい!

出典 https://imgur.com

どうして一羽のヒナだけが川面に漂っていたのかはわかりませんが、女性に助けられなければ命はなかったかも知れません。どんな動物でも、どんなに小さくてもかけがえのない命。その命の重さを知っているからこそ、この女性は川に飛び込んだのでしょう。その勇気は称賛に値するはず。そして、この女性に救われた命が元気で育ってくれることを祈りたいですね!

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス