記事提供:しらべぇ

飲食店で席につき、メニューを見ながら注文を取りに来るのを待つ。しかしいくら待っても、スタッフが来る様子はない…。まれにある光景だ。

しらべぇ編集部では、「飲食店に入り席に着いたのに、店員が来ず放置された経験がある」かの調査をおこなった。

その結果、4割以上の人が飲食店で放置された経験があることが判明。あまり、めずらしい出来事でもないようだ。

■対応は店員を呼ぶか店を出るのふたつ

お店で店員が来ないときにする対応は、下記のふたつに分かれる。

「声を出して、何度も店員を呼んだ」(女性50代)

「何も言わずに、その店を立ち去った」(男性40代)

出典しらべぇ

回答では女性は店員を呼ぶ人が多く、男性は店を出る人が多い傾向が見られる。

■クレームにも発展! SNSでの拡散も

店員を呼ぶにせよ出ていくにせよ、怒りをぶつける人もいる。

「大声で呼び、店長を叱りつけた」(男性50代)

「店員に文句を言うだけ言って、そのまま店を出た」(男性50代)

出典しらべぇ

短気な人なら、怒り出すこともあるだろう。また直接ではなく、店を出てから抗議をする人も。

「店を出て帰り、クレームのメールを入れた」(女性30代)

「後日、店の本部へ苦情のメール。対応の悪い会社なら、SNSで拡散」(女性50代)

出典しらべぇ

SNSでの拡散が、お店にとっては一番怖いことである。

■ひたすら来るまで待つ人

怒る人がいる一方で、ひたすら待つ人もいる。

「30分我慢した」(女性50代)

「店が忙しそうだったので、じっと待ってました」(男性50代)

出典しらべぇ

このタイプは優しさもあるが、気が弱くて言えない人が多い。なかには、こんな理由で待つ人まで。

「こっちも意地になって、呼ばれるまで待ってた」(男性30)

出典しらべぇ

■原因は人手不足?

客に気づかないのは、店としても大きな痛手になる。なぜこのようなことが、後を絶たないのか?

帝国データバンクが2015年7月におこなった調査「人手不足に対する企業の動向調査」によると、飲食店は正社員、非正社員ともに人手不足である。

人手不足のために少人数で現場を回し、業務に追われ客に気づかないこともあるだろう。

解決策としては呼び出しブザーを席に設置するのが簡単だが、費用がかかり小さな店舗ではむずかしい。やはり現状では、注意を払うしかなさそうだ。

参考リンク:帝国データバンク 人手不足に対する企業の動向調査
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p150807.pdf

・合わせて読みたい→お前らは神様じゃねぇ! 飲食店員が激怒する「ウザい客」5選

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス