記事提供:favclip

老若男女問わず皆を夢中にしているポケモンGO。多くの人が家から飛び出し、ポケモンを捕まえて成長させ、さらにタマゴを孵化させることに熱中しています。

ポケモンGOの最大のポイントは歩くこと。そこで今より人々がより歩いていた江戸時代にポケモンGOを持ち込んだらどうなるのか、検証してみました。

今回の実験に協力してもらうのは、江戸時代の旅人の代表者ということで、十返舎一九の滑稽本「東海道中膝栗毛」から弥次さんと喜多さん。

まずは弥次さんと喜多さんの道中をまとめてみました。

【1日目】
神田八丁堀の路地裏の長屋(東京都中央区)→戸塚宿(神奈川県横浜市)約42キロメートル

【2日目】
戸塚宿(神奈川県横浜市)→小田原宿(神奈川県小田原市)約40キロメートル

【3日目】
小田原宿(神奈川県小田原市)→三島宿(静岡県三島市)約30キロメートル

【4日目】
三島宿(静岡県三島市)→蒲原宿(静岡県静岡市)約32キロメートル

【5日目】
蒲原宿(静岡県静岡市)→府中宿(静岡県静岡市)約31キロメートル

【6日目】
府中宿(静岡県静岡市)→岡部宿(静岡県藤枝市)約14キロメートル

【7日目】
岡部宿(静岡県藤枝市)→日坂宿(静岡県掛川市)約27キロメートル
※大井川渡し

【8日目】
日坂宿(静岡県掛川市)→浜松宿(静岡県浜松市)約38キロメートル

【9日目】
浜松宿(静岡県浜松市)→赤坂宿(愛知県豊川市)約49キロメートル

【10日目】
赤坂宿(愛知県豊川市)→宮宿(愛知県名古屋市)約51キロメートル

【11日目】
宮宿(愛知県名古屋市)→四日市宿(三重県四日市市)
※七里の渡し
約38キロメートル

【12日目】
四日市宿(三重県四日市市)→松阪宿(三重県松坂市)約49キロメートル

【13日目】
松阪宿(三重県松坂市)→山田(三重県伊勢市・伊勢神宮の門前町)約21キロメートル

【14日目】
山田→伊勢神宮内宮山田伊勢神宮外宮広小路(三重県伊勢市)約9キロメートル

【15日目】
広小路伏見、京、大坂
詳細不明

画像は「東海道中膝栗毛」の旅HPのスクリーンショットです。

15日目の行程を省いただけでも総移動距離は440キロメートル。これだけ歩くとポケモンGOでは何が起こるのか?

まず旅行中ずっとポケモンGOを起動しているだけで、ジョギングのメダルが銀になります。

また孵化装置に5キロメートルのタマゴを同時に3個入れておくと264個がかえり、ブリーダーのメダルが銀になります。

画像はポケモンGO(ポケモンゴー)攻略まとめますたー!HPのスクリーンショットです。

そして江戸から四日市宿までの東海道、四日市宿から伊勢神宮までの伊勢街道は史跡の宝庫、歴史的スポットの宝の山。つまり、ポケストップ街道のようなものなので、すべてにチェックインすればバックパッカーのメダルがマスターになる可能性があります。

さらに当時は空前のお伊勢参りブームで街道は人で溢れていました。そうなると野生のポケモンも道中たくさん出現するので、“カントー”、“コレクター”、“けんきゅういん”など各メダルがマスターになる可能性が非常に高いのではないでしょうか。

お伊勢参りなど一大旅行ブームが起きていた江戸時代後期に、もしポケモンGOがリリースされていたら、今よりもっと世間が熱中していたこと間違いないでしょう。

もちろん「東海道中膝栗毛」の中にも登場して弥次さん喜多さんも熱中していたことでしょうね。弥次さん喜多さんは歴史に残るポケモンマスターになっていたはずです。

なお現在の旧街道沿いは上記のとおり、ポケモンGOにふさわしい街道となっているので、ぜひ歩いてみることをお勧めします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス