記事提供:favclip

iPhoneユーザーにとってはおなじみの、ホーム画面下に配置された4つのアプリ。
正式にはDock(ドック)という名称がついていますが、特に頻繁に使うアプリをここに入れている、という人が多いでしょう。

超1軍ゾーンに何が入ってる?

ホーム画面に配置されているアプリが1軍だとすれば、Dockエリアはその中でもより頻繁に使うアプリを入れた「超1軍」と言える場所。ここには、ユーザーごとに異なるiPhoneの使い方が如実に表れています。

年齢や職業、性別によって異なる「超1軍」の選抜アプリの世界をご覧頂きましょう。favclip編集部では、20代~30代のiPhoneユーザー30人に、超1軍エリアのアプリを見せてもらいました。印象的なものを紹介していきます。

1:フリーライター(男性・33歳・独身)

まずは、超1軍がデフォルトのままな人。何よりも、ミュージックアプリは絶対に欠かせないそうです。

「音楽は移動中、仕事中ずっと聞いてます。家にいるときにはBluetoothで音楽をかけるので、ほぼ1日中ミュージックアプリを使ってますね。ミュージックアプリ以外は、特に気にしません」

2:広告営業(男性・27歳・既婚)

彼の最大の特徴は、マッチングアプリ「Tinder」が入っていることでしょう。既婚なのに….。

「頻繁にメッセージのやりとりをするLINEと、暇つぶしで見るInstagramは基本として、最近よく使うTinderをつい先日このエリアに移動させました。これまで5人の女性と食事に行きましたよ」

3:システムエンジニア(男性・31歳・既婚)

仕事上で使われるメッセージサービス「Slack」が入っています。常に仕事のメッセージをチェックしたいという理由からでしょうか。

「そうですね。Slackは多い時で1日に100件くらいやりとりがあるのでマストです。うちは仕事用と会社用で携帯電話を分けていないので、Slackを入れざるを得ないです」

4:Web映像制作(男性・30歳・独身)

まったく新しい傾向の超1軍があがってきました。フェイスブックなどのSNSをまとめてグループ化し、きちんと整頓しています。

「SNSはまんべんなく見るので。こうしておけば、右に左にとiPhoneの画面を動かすことが減ります」

5:大学生(男性・22歳・独身)

電話アプリもミュージックアプリもなし。すべてSNSです。

「電話アプリって使わなくないですか? LINEの無料通話を使うし、そもそも半数以上の友だちは電話番号知らないです。iPhoneをいじってるときは、9割はこの4つのアプリをいじってます」

6:ネットニュース編集者(男性・31歳・独身)

ひとつ、見慣れないアプリを発見。「Analyics」って、なんのアプリでしょうか?

「Webサイトのページビューが見られるアプリです。仕事柄、サイトや各記事のページビューは常に気になるので、Googleアナリティクスを入れてるんですよ。これ、LINEの次にいじってるかもしれないです」

みんな同じデバイスを使っているのに、iPhoneの使い方はここまで違うんですね。

さて、あなたの「超1軍」にはどんな特徴が出ていますか?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス