知られざるママの実態や本音をご紹介するコーナー「ママのホント。」

今回は特別編として、セックスレスにまつわる「パパのホント」をお届けします。

夫が語る夫婦の“セックスレス”事情

現代の夫婦の約45%にまで上るといわれている、セックスレス。実際にどのようなきっかけでセックスレスになり、またどのように解消を試みているのでしょうか?そこで今回は、“夫”側の意見を知るべく、セックスレスに悩んだ経験がある3名の男性にインタビューを試みました。

登場して頂く男性は、結婚歴5年・子ども1人のAさん(30歳)、結婚歴8年・子ども2人のBさん(34歳)、結婚歴3年・子ども1人のCさん(29歳)と、それぞれ少しずつ立場が異なる3名。早速、お話を聞いてみましょう。

夫婦がセックスレスに陥るきっかけは?

まず気になるのが、ずばりセックスレスになった原因。ちまたでは、出産を機に夫婦間の肉体関係がなくなるという話はよく聞きますが、実際のところどうなのでしょうか?

A「うちの場合も、セックスレスの最初のきっかけは出産でしたね。子どもが生まれてから1年くらいは子育てで忙しいから、その間ずっと旦那は放置状態。でも確かに育児って大変だから、一日中、子どもの相手をして疲れてるときにセックスを求められたら、女性としては鬱陶しいんだろうなと思う」

ーーもっとも多忙な1年間が経過した後は、また肉体関係を持てたのですか?

A「そうですね。でも、自然とまたセックスするようになったというわけではなくて、“子どもは、一人っ子じゃなくていもいいんだから”という理由があってのことだね。つまり、二人目をつくる目的ありきというか」

ーーじゃあその理由をストレートに言葉で相手に伝えたのですか?

A「そうそう。そうするとまあ、向こうももう一人ほしいと思ってるから、じゃあ、セックスしようかってことで」

B「うちもそうですね。でも、今うちは子どもが二人いるのですが、三人目をつくる話はまだ出ていないので、またセックスレスになっている状況です。現状のセックスレスの原因は子育てにある気がします。夜、ムーディな雰囲気になっても、子どもの夜泣きや授乳、発熱などで、おちおちセックスに及べないと。

そうやってなんだかんだと暮らしていくうちに、寝室の構成も変わって、子どもと一緒に眠るようになると、セックスを誘うこと自体難しいし、誘ってもタイミングが合わないと、お互いに拒否してしまうことになる」

ーータイミングというのは、一方がその気があるときに、相手が疲れていたり、気分じゃなかったりということですか?

B「そうですね。そういうふうに相手の拒否が続くと、気恥ずかしさを感じて誘うことすらできなくなって、結果的に行為から遠ざかっていきます」

拒否された男性が性欲を満たす方法とは?

ーー拒否されてもセックスしたい場合はどうするのでしょうか?

C「男性はいろんな方法で性的欲求を満たすと思うよ。大体そういう時期は、男性の性欲は風俗など外へと向かいがちだから、家庭内で騒動が起きやすいもの。その騒動を解決するために話し合いがもたれて、結果、再び夫婦生活が持たれるのであればいいことだと思うけど」

A「俺も、最終的にセックスレスになってからは風俗に行くようになった」

ーーパートナーがいるけどレスということが理由で風俗に行く人って多いんですかね?

A「そういう人も多いと思うよ。外で女をつくるとややこしいことになるし、修羅場を避けたいっていう理由もあるから。風俗の待合室で順番を待ってると、奥さんとかに『やりたい』って言いだせない感じの気が小さそうな人と、単にセックスが好きそうな豪快そうな人、この2タイプにきっちり分かれていた気がする」

B「僕の知り合いには、『仕事とセックスは家庭に持ち込まない』って人もいたなあ」

ーーそれはまた極端ですね。それにしても、お話を伺っていると、奥さんのほうが、出産・子育て後に性欲がなくなるパターンが多いように思えるのですが、実際そうなんでしょうか?

B「実際のところは本人に聞かないと分からないけど、それはある種の言い訳というか、本当はそんなことはないと思うよ。女の人もきっと同じように性欲があるけど、パートナーに魅力を感じなくなり、でも相手を傷つけたり揉めたりしたくないから、『気分じゃない』って言ってる可能性はあるんじゃないかな」

A「うちは、実は二人目をつくろうとして結果流産だったんだけど、そのあとは、奥さんが椎間板ヘルニアを患ったこともあって、手術の跡を見られたくないという理由で、最終的にセックスレスになったから本当のところは分からないな」

セックスレスだと夫婦関係も悪い?

ーーもし今、奥さんに「セックスしたい」って言われたらどうします?

A「そう言われたらすると思う」

ーーそう言い切れるってことは、セックスレスだということ以外は、非常にいい夫婦関係を築けているんですね。

A「うん、忙しい時期は任せきりのときもあったけど、基本的に自分も子育てにも協力的だと思うし。お風呂に入れたり飯つくったり、大概のことは一通りはできる」

C「実際、出産後のセックスレスを乗り越えたとしても、最終的には女性が更年期に差し掛かれば肉体関係がなくなるものだから、“セックスレスでも心地いい関係”を築いておくことはとても大切ですよね。そのためには、お互いが相手を思いやる気持ちが必須。セックスレスでもそうじゃなくても、思いやりの気持ちこそがいい夫婦関係を保つための秘訣なんじゃないかな」

さいごに

インタビューの結果、セックスレスでもいい夫婦関係を保ちたいという男性の本音が見えてきました。しかし、その手段の一つが「欲求は外で解消」なのだとしたら、納得できないという女性も多いのでは?もしもその手段を選択されることが嫌なのだとしたら、女性側からも男性に歩み寄って、一緒に解決策を見出す努力をすることが必要なのかもしれません。

また、たとえば単純に裸で抱き合うだけでも、セックスと同じような満足感を得られる場合だってあるはずです。お互いが心地よいと思える関係を維持するためにも、どちらかが不満を感じているときには、しっかりと腰を据えて話し合ってみるといいかもしれませんね。

(ライター/松本玲子)

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス