皆さんは「がんこちゃん」と聞くと何を思い出すでしょうか?

あのピンク色のボディの恐竜の女の子や、テーマソングを思い出す人が多いかと思います。小さな頃の私たちに“道徳”というものを楽しく教えてくれたがんこちゃんですが、もうすぐ20周年を迎えるのです!

「ざわざわ森のがんこちゃん」という道徳番組

『ざわざわ森のがんこちゃん』(ざわざわもりのがんこちゃん)は、1996年4月8日からNHK教育テレビ→NHK Eテレで放送されている幼稚園・保育所および小学校1年生向けの道徳番組。

幼稚園・保育所向けは道徳および生活領域、小学校1年生向けは道徳に対応している。

出典 https://ja.wikipedia.org

「ざわざわ森のがんこちゃん」は1996年4月にNHK教育テレビで放映された道徳番組です。恐竜の女の子で名前が「がんこ」。

20年前に幼稚園児・小学生だった人なら、みんな「がんこちゃん」を見て育ったといっても過言ではありませんよね!

舞台は人類が滅亡した後の地球だった…

Licensed by gettyimages ®

覚えていますか?実はがんこちゃんが生活している時代は人類が滅亡した後の地球だったということを…

20年前に制作された番組ですが、このころから「環境汚染で砂漠化した地球」という児童向け番組らしからぬ深刻なテーマを盛り込んでいます。

環境汚染の影響で一部の地域を除いて地球は砂漠化し、人類は既に絶滅していた。そこではかつて人間による遺伝子操作によってつくられた高度な知能を持つ恐竜などの動物達(サソリやカタツムリ、キノコや木、あるいは河童などの架空の動物をベースにした生物もいる)が、人類に代わり、地球で文明を営んでいた。

「ざわざわ森のがんこちゃん」は都会から、まだ自然が残る「ざわざわ森」へ引っ越してきた恐竜一家と、その仲間達の物語である。

出典 https://ja.wikipedia.org

そ、そんな物語だったんだ…!

主人公はピンク色のカワイイ恐竜の女の子

主人公はピンク色のボディを持つ恐竜の女の子です。恐竜で緑とか茶系といったイメージがありますが、あのビビットな色合いは子どもながら衝撃だったのをよく覚えています。

がんこちゃんの声優は、あきやまるなさんが担当されていました。ちょっとおっちょこちょいな性格ですが、いつも元気で明るくてパワフル!そしてその性格はと~っても女の子らしくて優しいのです。また、石で出来た黄色いリボンと葉っぱのポシェットがお気に入りでしたね。

ちなみにがんこちゃんの家族は恐竜ですが、その友達にはワニやヘビ、カタツムリ・カエル・トカゲなどあらゆる生き物たちが登場します。

ワニのバンバンやカエルのケロたちクラスメートと一緒にマンナカ小学校に通っています。力持ちであっけらかんとしたがんこちゃんと仲間たちが、明るく楽しい珍騒動を繰り広げます。

出典 http://www.nhk.or.jp

当時、がんこちゃんを見て育った世代の感想は

Licensed by gettyimages ®

放送から20年が経ちますが…もちろん現在も放送中!

Licensed by gettyimages ®

あれから20年、移り変わりが激しいテレビ業界ですが、がんこちゃんは現在も放送中です。親子二世代に渡って、がんこちゃんを楽しんでいるご家庭も多いでしょう。

NHKのホームページで調べると「新・ざわざわ森のがんこちゃん」として毎週金曜日午前9:00〜9:10と午後3:30〜3:40の10分間放送していることがわかりました。その20年間で道徳の教材としても使用され続けています。

2015年10月9日から、続編で10分番組の『新・ざわざわ森のがんこちゃん』(以下、『新がんこちゃん』と表記)が開始するとともに、小学校低学年向けの英語番組『えいごでがんこちゃん』が新たに開始する。

なお、『新がんこちゃん』は夏のテレビクラブにて7月30日と31日に第1回と第2回の先行放送を行った。

出典 https://ja.wikipedia.org

(「ざわざわ森のがんこちゃん」は幼稚園、保育所の園児から、小学校低学年の児童が楽しんで道徳を学べる番組です。

あいさつや友達づきあいなど、低学年の児童に大切な道徳を、人形劇形式でわかりやすくお伝えしています。1996年に放送が始まり、多くの小学校で道徳の授業教材として視聴され続けています。)

出典 http://www.nhk.or.jp

ちなみに…「がんこちゃん」の放送は金曜日だけ!

Licensed by gettyimages ®

「ざわざわ森のがんこちゃん」は金曜日のみの放送です。各曜日にはそれぞれ別の番組が放送されていますので、併せてそちらも少しご紹介します!

『おはなしのくに』

Licensed by gettyimages ®

朝の時間帯に放送している「おはなしのくに」は、文学作品や民話を語り部が話す番組です。がんこちゃんよりも6年以上長く放送しています。こちらもNHK教育テレビでおなじみの番組ですよね。

1990年に始まった『おはなしのくに』がリニューアルされ、この春、15分番組から、より教室などで使いやすい10分番組として放送されます。ご要望の高かった動画配信も番組ホームページで始まります。

出典 http://www.nhk.or.jp

その他にも午前中は加藤諒さん出演のできないことをできるように挑戦する「で〜きた」や、 学習障害・注意欠陥・多動性障害など発達障害の子どもたちのコミュニケーション能力を向上させる目的の「スマイル!」 、運動不足になりがちな子供達向けのストレッチ番組「ストレッチマンV」が放送されています。

『さんすう犬ワン』

Licensed by gettyimages ®

お笑い芸人スギちゃんも出演している番組です。算数を使って町のトラブルを解決していきます。

さんすう犬ワン(さんすうけんワン)とは、NHK Eテレで2014年4月7日から放送されている小学校低学年(1 - 3年生)向けの算数番組である。字幕放送に対応している。

出典 https://ja.wikipedia.org

午後には他にもアンジャッシュが出演する道徳を楽しく学ぶ「ココロ部!」、がんこちゃんと英語を学ぶ「えいごでがんこちゃん」、 小学1~2年向けの国語番組「こくごドリル」、暮らしの中で発生する問題を解決する「カテイカ」、 理科・化学・社会科・国語・総合学習が学べる「10min.ボックス」などが各曜日に放送されています。

「ざわざわ森のがんこちゃん」の放送から20年。現在でも放送されているというのに驚いた人もいるのではないでしょうか?もしくは自分の子供と一緒に見ている人もいるでしょう。

いつも元気なピンクの恐竜の女の子は健在で、今でもワニやカエルの友達も登場します。毎日は会えませんが、毎週金曜日にはパワフルながんこちゃんに会えます。

できればこれからも放送して子供達に道徳を楽しく教えて欲しいですね!

この記事を書いたユーザー

matsui yui このユーザーの他の記事を見る

IT企業で働きながらライターをしています。
趣味は写真、ヨガ、読書。
Spotlightでは日本のカルチャーや流行など広く記事にしていきたいです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • ニュース
  • インターネット
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス