子供にヘルシーな食生活を。親であればそう思うのは当たり前。でも好き嫌いの多い子供も少なくないのが現状。筆者自身も「親の心、子知らず」で偏食気味の息子になんとかしてできるだけいろんなものを食べてもらおうと頑張っているのですが、なかなか…。

同じように子育て真っ最中のママが作るキャラプレートは、筆者にとっても目から鱗。毎回の食事を子供が楽しいと思うようになることで、自然とお皿に手を伸ばす。作る側にとってもこんな嬉しいことはありませんよね。

豪メルボルン在住のラリーさんと息子ジェイコブ君

ラリー・モメディさんは現在、Instagramにキャラプレートを投稿していてそれが大人気なのです。5万6千人以上のフォロワーを持つラリーさんのInstagramには、息子ジェイコブ君が喜びそうな素敵なキャラプレートが盛りだくさん。

ちょうど1年ほど前からこのキャラプレートを作り出したというラリーさん。素材はもちろん全てオーガニック。野菜だけでなく、肉や魚、穀物、フルーツなどをたっぷり使っています。

プレートに寝かせたものだけでなく、こんな風に立体的に仕上げるテクもなかなかのもの、ミニオンズはサフランライスを使って作ったそう。

いろんな種類のおにぎりだとなんだか嬉しい

キャラクターおにぎりも味だっていろいろ。

きっかけはライオンのパンケーキ

ジェイコブ君にキャラプレートを作るようになったきっかけは、ライオンのパンケーキだったそう。この写真をFacebookに投稿すると大反響だったために続けるようになったのだとか。今ではInstagramで多くのユーザーが、ラリーさんのキャラプレートを楽しみにしています。

素敵なキャラプレートのレパートリーはたくさん

ディズニーキャラクターはもちろんのこと、スヌーピーやペパピッグなど海外で子供たちに人気のアニメキャラを使ったごはんを作るラリーさん。でも1プレート完成させるのにだいたい30分以上かかってしまうようで、まさに「息子にヘルシーな食生活を送って欲しい」という努力の賜物の表れなのです。

ジェイコブ君は、ママが工夫して毎回作ってくれるごはんをいつも綺麗に全部食べてくれるそう。尚更、時間がかかっても作り甲斐がありますね!

ただ材料を切って並べてキャラを作るだけではなく、調理にもひと手間かけるというラリーさん。こちらはさつまいものマッシュなんだそう。母の愛がひしひしと伝わってきます。

アボカドと卵とトーストというヘルシーな定番朝食でも、キャラプレートになると一段と美味しそう!ジェイコブ君、苦手なアボカドもこれで食べられるようになったんだそう。

ぐでだままで!

個人的にぐでだまの大ファンなので「おお!」と見入ってしまいました。白身部分はココナッツとバニラビーンズを混ぜたライスプディング、そして黄身はコールドプレスしたマンゴーをゼリー状にしているのだとか。デザートもこんなに凝っていてヘルシー度満点、しかも可愛い!もう言うことないですね。

素晴らしい作品は去年から各メディアでも取り上げられ、ネットユーザーも「ただただ凄いわ。素晴らしい」「細かい!」「ウチの息子はキャラプレートを作っても顔部分は可哀相だと言って食べないわ」「これが普通の食事だと大きくなっても思ったりしないかしら」「一回一回こんな風に時間を割くことができるのなんて羨ましい」「小さな子供にじっと座らせて食べてもらうには、きっとここまでしなきゃいけないのね」などと多種多様の意見が寄せられている様子。

要は、「子供にいつも健康でいてほしい」というママの願い故のこと。毎回一生懸命心を込めて作るママの料理に、きっとジェイコブ君も将来感謝するはず!

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス