記事提供:TOCANA

「男と女で違うもの」なんて、数え上げればきりがないが、Tシャツの脱ぎ方にまで差異を見いだす人は、かなりの少数派ではなかろうか。そのトリビア加減に言葉を失うところだが、そんな珍発見に若いSNSユーザーたちは熱中してしまったようだ。

■SNSで「男女別シャツの脱ぎ方」論争が勃発

英紙「Daily Mail」(7月21日付)によると、「Tumblr」(若者を中心として人気が出てきたFacebookに似たブログ型SNS)では、「男女別Tシャツの脱ぎ方」論争が、ある日突如として沸き起こったと伝えている。

きっかけはcastielsteenwolfと名乗る女性が「男ってヘン。なんでわざわざTシャツを首根っこから、がむしゃらに引っ張りだすのよ。超セクシーなんですけど」と、投稿したことだった。彼女は「Tシャツの脱ぎ方」に男女差があることに気づいたのだ。

つまり、女性の場合は着ているシャツを脱ぐとき、ウエストの位置で腕を交差して、下から引っ張り上げて脱ぐが、男性はといえば、両手を首の後ろに回し、Tシャツの襟ぐりをつかんだら、一気に引き上げて脱ぐというもの。

この見過ごされてきた差異は、新しいもの好きなTumblrユーザーたちの間で瞬く間に拡散され、男性は女性の、女性は男性のTシャツの脱ぎ方を実践しては、Tumblrに自らの醜態をアップし始めたのだ。

kissyourneck-slitmythroatは、「カレシにこの投稿見せたら、一生懸命女の子の脱ぎ方やってみせんの。マジ、ウケるわ」と、グレーのTシャツの中で、モゴモゴと腕をバタつかせている哀れな少年の動画を紹介している。

また、男脱ぎにチャレンジしたwingscanspeakは「いったいどうやったら、こんな脱ぎ方できるワケ?髪の毛、メチャ抜けるでしょ」となんだかご立腹の様子。

1年後に「前回失敗したのは、ロングヘアだったから」と、髪をバッサリ切って再挑戦を果たすも、後ろの壁のポスターをあわや損壊という結果に終わり、脱ぎ方が違う理由についてはわからずじまいだった。

■脱ぎ方の違いの謎が遂に解けた!?

女性のほうが髪が長いから、器用だから、胸が大きいから、はたまた男性はテレビCMに出てくるTシャツの脱ぎ方を真似してるだけ、などなど。

憶測は飛び交うが、真理が浮かび上がってこない。

だが、このミステリーはiprayforangelsによって解き明かされた。Tシャツの脱ぎ方の違いは、人間に原因があるのではなく、Tシャツの縫製の違いだと突き止めたのだ。

「レディースのTシャツは、アームピットが狭くてメンズに比べて丈も短くできてるでしょ。だから、そのまま上に引っ張りあげて脱ぐのがラク。

メンズものはゆったりしていて、比較的袖が長いから、後ろからスルスル滑らせて脱ぐほうが簡単なのよ」

うーん、ご名答!

ちなみに、男性がレディースのTシャツを男脱ぎしようとすると、アームピットが狭すぎて、ぬ、脱げない!ということに。

また、その逆を試せば、メンズの袖は長すぎて、女性が精一杯両腕を伸ばしきっても、いまだ頭は出てこず…という困った結果になる。iprayforangelsは4通りの脱ぎ方をアップしており、そのわかりやすさから、すでに150万人が視聴しているそうだ。

ちなみに一部のオシャレ男子からすれば、女性の脱ぎ方はお気に入りのTシャツがノビノビになってしまうようで気が気ではないようだ。

一方の女性の中にはcastielsteenwolfをはじめとして、男性がTシャツをガバッと脱ぎ捨てる姿にキュンとする、隠れ「男脱ぎフェチ」がいるとのことだ。

出典:Daily Mail
出典:Seventeen
出典:Reddit

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス