記事提供:Conobie

「赤ちゃんが泣いている。でも家事や用事もしなければ...」

そんな時いっぱい悩んで見つけた、私のスタイルです。

赤ちゃんが泣いた時の、私の悩み

考え方、一つで気持ちが楽になる!

家事をしたいという気持ちや、用事が溜まっているということももちろんですが、家族の意見や周りの考えを聞いて

「どうするのが息子にとって一番いいのか」と考えていると、どんどん迷いが深くなっていきました。

「自分がこうしたい!」と割り切るのは少し勇気がいります。

しかし、そう思えるようになってからはとても気持ちが楽になり、息子とも自然体で付き合えるようになった気がします。

子育てのやり方に、正解も不正解もないと思いますが、一度マニュアルを抜け出して気楽に考えてみると、新しい見方が見えてくるかもしれません。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス