「えっ!?」

「今なんて言った!?」

何を言われたのかは定かではありませんが(笑)、そのあまりの驚きリアクションに、現在、世界中で話題沸騰中の…この猫ちゃん。

名前はHerman君と言いまして…

デンマークの首都、コペンハーゲンに住むエキゾチックショートヘアの猫“Herman”君は、生後まだ5ヶ月の子猫ちゃん。

ちなみに、エキゾチックショートヘアは、鼻ペチャの顔立ちが愛くるしいと、ここ数年人気が出てきており、ブサカワ猫の代表格とも言われているのですが、Herman君はその中でも圧倒的に個性的であり、臆病な猫(Scaredy Cat)という愛称で親しまれている彼は、現在、デンマークのみならず、世界中のファンを虜にしています。

「なんだよ!驚かさないでよ!」

まるでそう言っているかのようなHerman君ですが…実はこの特徴的な瞳。これは、先天的な水晶体の脱臼によるモノだそうで、毛様体から水晶体を吊り下げている細い繊維の“チン小帯”の障害によって引き起こされているそうなのですが、お医者さん曰く、現在のところは問題はないとのこと。

なお、眠る時もきちんと目を閉じる事が出来ない為、今後は改善の余地があるとのことですが…

それ以外は、普通の猫となんら変わらないのだそうです。

愛されている事がわかる、世界中から寄せられた似顔絵。

特に子供たちからの人気は絶大なのだとか。

また、最近のHerman君のお気に入りは

飼い主さんの靴に入ること

だそうですが…

まるでアニメキャラのような表情でヤンチャをするHerman君。

これは飼い主が溺愛するのも…納得できますよね。

水晶体脱臼が今後、どのような影響を及ぼすかは不明ですが、溺愛されているHerman君。もし異変が起きたとしても、飼い主さんにすぐに対応してもらえることでしょう。

デフォルメされたアニメキャラにしか見えないHerman君。興味を持った方は、彼のInstagram。チェックしてみてはいかがでしょうか?

個性的な猫ちゃん!こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス