熱戦が繰り広げられているリオデジャネイロ・オリンピック。
昨日早朝には、体操男子団体の決勝が行われ、予選4位から見事な追い上げをみせた日本が見事、3大会ぶりの金メダルに輝きました!!

出典 https://twitter.com

予選1位のロシア、そして2位の中国を下した見事な演技の数々にはシビレましたね!

中でも、ひときわチームを引っ張っていたのが・・・

5人の素晴らしい演技で金メダルを手にした体操男子ですが、中でも”金メダルに大きく貢献した”と言える人物といえば、やはり得意の床と跳馬で圧巻の演技を披露した、白井健三選手でしょう。

床と跳馬ではそれぞれチーム最高得点を叩き出し、チームの優勝に大きく貢献しました。
現在19歳ということで、なんと体操ニッポン史上最年少の金メダリストとなった白井選手。

その喜びを、表彰式後に自身のツイッターで報告しました。

白井選手、圧巻の演技がこちら!

出典 YouTube

決勝での床の演技です。

”ひねり王子”の称号にふさわしく、驚くような大技を次々と成功させました。
一番最後に披露される、自身の名前がついた大技”シライ”(後方伸身宙返り4回ひねり)も完璧に決め、ガッツポーツで演技を締めくくる姿は本当にかっこいいですね!

そんな中、白井選手の”天然すぎる発言”が話題に!

19歳ということで、まだまだあどけなさが残る白井選手。
そんな白井選手の、表彰式で発した言葉が”天然すぎる”と話題になっています。

これまでのオリンピックでは、メダリストたちにはメダルの他に”ビクトリー・ブーケ”と呼ばれる、小さな花束が贈呈されるのが定番だったのですが、今回のリオ五輪ではそのビクトリー・ブーケが用意されていないんです。

その代わりに渡された記念品に白井選手は・・・

「これ、なんですか?歯ブラシたて??」

という、超ド級の天然発言!しかも、それがしっかりマイクに拾われて生放送で世界に流れちゃったんです。

ちなみに、白井選手が”歯ブラシたて”と見間違えた(?)リオ五輪での記念品というのが・・・

こちらの、すっかりお馴染みとなったリオ五輪のエンブレムを立体的にした、手のひらサイズのオブジェだったんです。

この、あまりにも天然すぎる白井選手の発言にネット上では・・・

かわいすぎる♡♡♡

さらに、こんな愛溢れるツッコミも

その天然すぎる発言すらも”F難度級”と、絶賛する声が相次ぎました。

ちなみにこちらのエンブレム・オブジェは、3人の人が手を取り合っている様子を表していて、ブラジル国民の元気や幸せを表現しているそうです。

あと2つ、”歯ブラシたて”をゲットなるか!

白井選手は今後、個人種目別の床と跳馬でもメダルに挑むこととなります。
あの”歯ブラシたて”があと幾つ白井選手のものとなるのか、期待したいですね。

白井選手の出場する種目別決勝は床が8月15日午前2時から、跳馬は翌16日の午前2時54分ごろからの予定です。

日本選手団の中で”最もメダルに近い男”とも言われる白井選手の活躍からは、まだまだ目が離せません!

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス