記事提供:Conobie

生まれて初めてのオムツ交換。へっ!そんなのヨユーだぜ!!と思いきや何とも奥深いモノでした…

赤ちゃんの誕生後、世の新米お父さんたちに襲い掛かる数々のミッション。

その中でも高い難易度に位置するのが「オムツ交換」ではないでしょうか?(諸説あると思いますが僕の場合はそうでした)

僕がオムツ交換で苦戦したのは…

僕がオムツ替えで苦戦したのは3つのポイントでした。

1.テープの締め具合
強すぎると苦しいし、弱すぎても漏れるし、その間の絶妙なポイントをみつけなければならない。

2.作業スピード
時間がかかり過ぎると風邪をひいてしまいそうだし、何よりも恐怖のオシッコ噴水の餌食になっていまうので、迅速かつ丁寧に遂行しなければならない。

3.股関節の脱臼に注意
赤ちゃんは関節が未発達で脱臼しやすいため、力任せに足を引っ張ったり、持ち上げたりするのは危険。オシリの下に手を入れて優しく持ち上げなければならない。

結局、とにかく場数を踏んでカラダで覚えるしかないようです。

Conobieおすすめ記事】

双子の息子が生まれて1ヶ月、僕が妻に母乳をやめることを提案した理由
「イクメンになるからね!」子育てで感じた「理想」と「現実」のギャップ
ズボラ主婦の私が、娘の成長を感じた瞬間!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス