2016年8月4日、広島平和記念資料館が、第二次世界大戦時の広島、長崎への原爆投下の映像を旧ソ連の調査団から譲り受けて報道関係者に公開しました。

これまでアメリカからの映像提供などはありましたが旧ソ連からの映像が提供するのは初めてとの事で国内外で注目をされているようです。

アメリカ軍は1945年(昭和20年)8月6日AM8時15分に広島へ、そしてその3日後8月9日AM11時02分、長崎へと原爆を投下したのです。

映像は広島に原爆が投下された1945年(昭和20年)の2か月後ぐらいに撮影されたものとされており、一面ガレキの平野に一面土埃がまっている状態に原爆のすさまじさが伺えます。

長崎に投下されたファットマンと呼ばれた原爆は6万人から8万人もの尊い命を奪ったのです

出典 http://www.dailymail.co.uk

広島を襲ったリトルボーイという名の原爆に14万人の尊い命が奪われたのです。

出典 http://www.dailymail.co.uk

この動画は5分程度です。
この動画はロシア下院議員、セルゲイ・ナルイシキン氏が今年6月に日本に訪日した際に安倍晋三首相に寄贈されました。

旧ソ連の研究団が撮影した原爆投下後の映像

出典 YouTube

世にたくさんの原爆関連の映像が出回っております。
これらの映像を見て私たちはアメリカ恨むのではなく武力を行使した戦争とは人の命ばかりではなく後世に渡って人を傷つけるという事を決して忘れてはならないと思います。

命が助かったとはいえ多くの被爆した方々が戦後も口では言い表せないほど大変なご苦労をされたと思われます。

しかしながら私たちはただ悲しんでいるだけではなく、武力を行使した戦争へと発展する前にできる事を世界へ訴え続けなくてはなりません。

原爆は世界でも日本にしか投下されておりません。
よって私たち日本人が一番戦争をした結果は善を産まない事を知っています。

昨今、日本と中国の関係がギクシャクしておりますが、かつて日中戦争があった歴史を日本はまた繰り返してはならない事を肝に銘じなければなならないと思うのです。


下記は原爆投下前と投下後の広島市の様子です。

↓原爆投下前の広島市内の様子

出典 http://www.globalsecurity.org

↓原爆投下前の広島市内の様子

出典 http://www.globalsecurity.org

美しい緑や伝統ある建物がすべて消え失せてしまいました。
原爆は世界でも日本にしか投下されておりません。
よって戦争は空虚しか生まない事を日本だからこそ真実味を帯びて世界に訴えかける事が出来ると言えましょう。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

この記事を書いたユーザー

MAME このユーザーの他の記事を見る

記事を読んで下さいましてありがとうございます。東京から沖縄そして現在、国際結婚で北米在住です。海外ネタや面白い話で皆さんを幸せな気分にできたら嬉しいです(^^)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • グルメ
  • 恋愛
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス