記事提供:まだ東京で消耗してるの?

弱みは放置。これに限ります。

「弱みを克服したいんです。」

「アシスタントにしてください!」といったありがたい連絡?を受けるんですが、ときおり、「イケハヤさんのもとで、弱みを克服したいんです」という方がいるんですよ。

申し訳ないんですが、こういう人はダメですね。真っ先に不採用。頭が悪いんですよ、こういう考えは。

というのも、「弱みを克服したい」という発想は、悩みを生み出すだけなんです。意味、わかりますか?

「弱みを克服したい」と考えているから、自分の生き方、働き方に悩むことになるんです。そういう考えを持つと「このままじゃだめだ」「自分はだめな人間だ」みたいな方向にしかいけません。

そもそも「弱み」は誰にだってあるんですよ。だから、そのことについて悩むのはおかしい。「弱みがあることについて悩む」というのは、「人間であることを悩んでいる」みたいな話ですよ、それ。

いい加減、弱みを克服する的な発想は捨てるべきです。

弱みだらけだけど生きてます。

ご存知の通り?ぼくは凄まじく「弱み」だらけで、満員電車に適応できず、高知の限界集落まで逃げ込みました。新卒で入った大企業も、一年持たずにリタイア。無理ですってあんなの……。

関連記事:辞めてわかった!大企業就職のデメリット9選

「サラリーマンとして生活できない」という「弱み」は、もう仕方ないので諦めて、環境を変えたわけです。万事が万事、そういう考え方で生きています。

最近は予定調整能力が劣化してきて、頻繁にダブルブッキングや遅刻をしています。すみません。だめだこりゃ。

妻に「大丈夫?どんどんできないことが増えてない?」みたいなことを言われてます。支えてくれてありがとう。

環境を変えれば、弱みは弱みじゃなくなる。

しかし!それでもぼくは生きています。

第一に「弱み」なんてものは、「環境」次第で雲散霧消するんです。

「挨拶が苦手」「コミュニケーションが苦手」という「弱み」があるなら、普通にネットで仕事をすればいいんです。

「コミュニケーションが苦手なので、克服するために営業を志望しました!」とかほんとアホだしその考え方、下手すると自殺の原因になりますよ……。むしろ、ひきこもりましょうよ。あなたに必要なのは、自分の強みを磨くことができる「環境」です。

いい環境を選べば、弱みは弱みではなくなります。
環境を変えるだけで、弱みにまつわる悩みなんて消えますよ。社会不適合者のぼくがいうんだから間違いない。自分の弱みが弱みではなくなる環境、これを追い求めましょう。

誰かに任せればいい。

そもそも、あなたは一人で生きていくわけではないんです。ぼくがそうであるように、できないことは他の人に任せればいいんですよ。あなたが苦手なことは、100%、他の誰かの「得意」なことです

ぼくはそれをよく知っているので、自分が得意なことをひたすらやってます。そしたら、いつのまにかブログで月商500万円くらい稼げるようになりました。説得力あるでしょう!ひたすらブログを書いてお金を稼ぐのが、この資本主義ワールドにおける、ぼくの役割です。

こんにちは、イケダハヤトです。ブログを本格的にビジネス化して、丸4年が経ちました。

スタートした当初は、月間14万PV、収益4万円。

毎日更新をひたすら続けたら、4年後には最高290万PV、月商500万円ほどのビジネスにまで成長しました。

ここに至るまでの道のりを、一冊の電子書籍にまとめました。他に類書のない珍しい一冊となっておりますので、「ブログでお金を稼ぐ」ことに関心がある方は、参考書籍として手に取ってみてください。

出典 https://www.amazon.co.jp

自分の強みを理解しよう。

「弱みを克服したい」と考えている人ほど、自分の強みに鈍感です。月並みな表現ですが、自分がすばらしい宝物を持っていることに、気付いていないのです。そういう宝、「自分の強み」を理解できていないから、弱みを克服したい、と考えてしまうんでしょうね。周囲から褒められてこなかった人は、そういう傾向が強いです。

さて、「強みの理解」という点では、世の中にいいツールが出回ってまして、ひとつは「ストレングスファインダー」。これは気持ち悪いほど当たります。新品の書籍を買うと、ウェブテストが受けられるコードをゲットできます。

成功を収めたすべての人に共通するのは、自分の才能とその活かし方を知っていること。それがわかれば、欠点さえ強みになる。さあ、あなたの眠れる強みは何か。自分の強みがわかるウェブサイト「ストレングスファインダー」へのアクセスID付き。

「ぜひ、隠れた能力を見つけて、わくわくしてください」~“学習欲”と“着想”が強みの勝間和代氏推薦!

出典 https://www.amazon.co.jp

参考までに、ぼくは「最上志向」が強く出ました。
貼り付けますが、ぼくの性格が気持ち悪いくらい言い当てられています(笑)すごいなほんと。

優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。

自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強みはあなたを魅了します。真珠を追い求めるダイバーのように、あなたは強みを示す明らかな徴候を探し求めます。生まれついての優秀さ、飲み込み の速さ、一気に上達した技能――これらがわずかでも見えることは、強みがあるかもしれないことを示す手がかりになります。

そして一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずにはいられません。あなたは真珠を光り輝くまで磨くのです。

このように、この自然に長所を見分ける力は、 他の人から人を区別していると見られるかもしれません。あなたはあなたの強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選びます。同じように、自分の強みを発見しそれを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれます。

あなたは、あなたを型にはめて、弱点を克服させようとする人々を避ける傾向があります。あなたは自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。それよりも、持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いのです。そして意外なことに、その方がもっと大変なのです。

出典さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

うちの妻もやったんですが、ものすごいドンピシャでびびりました。妻の強みは「内省」。これ、見方を変えるとかなり「弱み」になるので、ものは言い様だなぁ、と思わされます(笑)

関連記事:妻にストレングス・ファインダーをやらせたら、当たりすぎて爆笑。

無料でサクッとやりたいなら、リクナビネクストの「グッドポイント診断」がおすすめです。20分くらいあれば診断完了します。

こちらも精度は高いです。「独創性」とか気持ち悪いくらい当たってます。完璧だ…。

「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し、興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、自身の独創性をより高める努力をし続けます。

周囲の人はあなたのユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています。

出典さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

弱みの克服は、非効率すぎる。

なんでしょうね、日本人って「弱みを克服したい」という思想が色濃いですよね。今はもう、そういう余裕はないんです。バブルじゃないんだから……。

「弱みを克服する」って、めちゃくちゃ非効率じゃないですか。昔は余裕があったので、弱みを克服するなんて「遠回し」なことができたんですよ。今は21世紀ですから、そんな甘い話は通用しません。

弱みの克服なんて非効率なことはやめて、自分の強みを伸ばしましょう。苦手なことは、他の人に任せましょう。

それが、21世紀的な生き方なのです。OK?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス