9月で2歳になる女の子(うりっこ)を育てるしがない主婦、トキヒロです。
子供を産んで自分自身が変わったなと思った事を漫画に纏めてみました。

読んでくださると嬉しいです。

娘可愛さゆえに…

全人類が愛しくみえる。
特に妊婦さんと赤ちゃんを見るととても幸せな気分になります。
ちょっとした一人の時間でも結局子供の事を考えてる自分に気づくと
「あぁ、親になったんだなぁ」となんだかしみじみ思います。

子供と遊ぶことで…

幼児向けの遊びが上達しました。
一緒に教育テレビを見る事でキャラクターや歌にも詳しくなり
気付いたら自分もハマってたり…
ヒーロー物の俳優さんや体操のお兄さんにハマるお母さん達の気持ちが
今ならすごくよく分かります。

呼ばれてない

子供が生まれて飲み会や旅行のお誘いが激減しました…
仕方ないと思いつつも楽しそうなSNSを見るとやっぱり寂しいです。
なのでキャンプや行楽地等、子供も楽しめる場所へのお誘いは
積極的に参加しています。

変わらない事も…

ズボラとさぼり癖は子供が生まれてからも変わりません。
家事やらなきゃなと思いつつ娘と一緒に昼寝する毎日…

出産して二年、
合言葉はずっと「部屋が汚くても死にはしない」です。

周りの環境や自分自身の心情の変化を主に描きましたが
一番大きかったのはやっぱりビジュアル面です……

シミ、白髪、垂れるお肉…目を背けても鏡に映る現実。
これは何とかしなければ…

この記事を書いたユーザー

トキヒロ このユーザーの他の記事を見る

1児の母。びっくりするほどポンコツ

ボッチが辛すぎてブログを始める

http://ameblo.jp/tokihiroikuji

得意ジャンル
  • 育児
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス