記事提供:子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法

昨日の夜 プラレールを巡ってけんかしていたおーちゃん&トウくん。

けんかになるならば、と。

2人それぞれにレイアウトを作ってあげても、あっちがいいこっちがいいとけんかになり、そのうちにお風呂が沸いたので、

もうお風呂に入るよー!

と何度声をかけても遊びもけんかもやめない2人。

そこでこんにゃろう!!と思った私は、空のペットボトルとマッキーを持ってきて、けんかしてるみんなの前でお絵描き開始。

その途端、けんかも遊びも泣くのもピタッとやめて、

「なになになにーー?!」

と、みんな食い付いた。

その場でみんなの好きなものを聞いて、ペットボトルに描いて渡してあげたら、もう気持ちの切り替え完了!

「さぁ じゃあこれ持ってお風呂いこうね」と言うと、

さっきとはうって変わって、

「はーーい♡!!」

と返事をして、

ばばばばーっと洋服を脱いでお風呂へ駆け込んだ子どもたち。

お風呂に浮かべたり、蓋をして沈めて手を離すとロケットになるペットボトルに子どもたちも楽しそうに遊んでました。

そのうちに、

「あれ?!!ペットボトルに水入れると向こう側の絵が大きくなるー!!」

ということにゆうちゃんが気付き、

「本当だ!!」

「なんで?!!不思議ー!!」

と、みんなで大きく変身する絵に感動したり、横に伸びるアンパンマンの顔に爆笑したりしてました。

出典 http://ameblo.jp

こちらが意図していない不思議を発見するの、子どもたち、得意ですよね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス