こちらの女性。アメリカ・オハイオ州に住む女子高生のマラカヤ・ザンダースさんです。

ご覧の通り、彼女はアフリカ系の血を引く黒人。そのため、小さい頃から肌の色のことでいじめられることも多かったそうです。

待ちに待った卒業式!

先日、高校の卒業式を迎えたザンダースさん。

アメリカの高校では、卒業式後に大規模なパーティー、その名も”プロム”が開かれるのが定番となっていて、卒業生はみんな、卒業証書をもらうことよりもプロムのことで頭がいっぱい!パートナーを見つけたり、最高にオシャレなドレスを探すのに必死なのです。

そんな中、周りの学生同様にプロムに着ていくドレス選びをしていたザンダースさん。
そして、彼女が選んだのは・・・

こちらのドレス!

ザンダースさんが選んだこちらのドレス、とっても変わったデザインですよね?

実は、このドレスに使われている布はアフリカンプリント。首輪やベルトといたアクセサリーも、自身のルーツであるアフリカを意識したものなんです!

マーメイドラインのデザインがザンダースさんのグラマーな魅力を存分に押し出していますよね!

さらに、ザンダースさんの彼氏もブルーのスーツで雰囲気を統一!
まさしく、彼女らしいドレスを身につけてプロムに向かったザンダースさん。

しかし・・・

「下品だ!」

なんと、担任を務める白人教師から、アフリカンプリントのドレスは「下品だ!」と思わぬ非難を受けてしまっていたという彼女。

しかし、そんな言葉に屈することなくこのドレスでプロムに参加した彼女は後日、自身のインスタグラムに「私は、アフリカの文化と魅力的なスタイルを愛しているの。黒人のルーツに誇りをもっているのよ。」といったコメントを発信、その写真にはなんと4,000を超える”いいね!”がつけられ、「こんな素敵なドレスと、素敵な女性は見たことがないよ!」「本当に素晴らしいわ!」「Love Love Love!!」といった、彼女の行動を賞賛するコメントが440件以上も寄せられました。

有色人種の女性を勇気づけたかった

プロムの後で、「私はこの肌の色と、自身のルーツを誇りに思っているの」「私のように、有色人種の女性を勇気づけたかった」と語った彼女。

こんな斬新なドレスを選んだ真意は、彼女の肌の色だからこそ似合うものを着て、黒人が持つ文化やルーツの素晴らしさ、美しさを世の中に伝えたい、という思いがあったようです。

今回彼女が着たドレスは地元のデザイナーによる特注品だったそうですが、あまりの素晴らしさから「売って欲しい!」という声まで多く上がっているのだそうです。

全米中の黒人女性たちに勇気と自信を与えることとなった彼女の勇気ある行動は、本当に素晴らしいしカッコイイですね!

アフリカ系アメリカ人たちの持つ、文化の素晴らしさを再認識させるきっかけになったのではないでしょうか。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス