壁ドンといえば、こと恋愛においては“男性が女性を壁際に追い詰めて手を壁にドンと突く行為”として知られていますが、そんな壁ドンをこの人がやったらどうなるのか…

Licensed by gettyimages ®

ボブ・サップ!

本名、ロバート・マルコム・サップ・ジュニア。「ザ・ビースト」「野獣」などと恐れられた格闘家で、元はNFL選手であったものの、日本では2002年からの格闘技の活動から大いなる人気を獲得したことでも有名ですね。

1973年9月22日にアメリカ合衆国コロラド州コロラドスプリングスで生まれたボブ・サップさんは、少年時から様々なスポーツに取り組んでいました。

高校生の時に既に体重115kgという大柄だったということもあり、17歳でワシントン大学にアメリカンフットボールの奨学生として入学した際には、オフェンスのラインとして活躍していたそうです。1997年1月のシニアボウルのメンバーにも選出されていました。

日本で知られる格闘家としての顔と、知的な一面

格闘家に転身して、2002年に日本の格闘技界に参戦してからは、2002年8月にPRIDEヘビー級王者のアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラと対戦。敗れはしたものの善戦し、さらに同年10月と12月には、K-1王者のアーネスト・ホーストに2度も勝利したことで、格闘技ファンからも実力を認められることになりました。

一方では、私生活では知性派であることがメディアに紹介されるにつれ、そのギャップから親しみやすいキャラクターとしても話題を呼び、数多くのテレビ番組やCM、映画などに出演することとなりました。なんと本まで出版していますね。

出典 http://www.amazon.co.jp

2000年代に最大の盛り上がりを見せていた格闘技。その日本格闘技界の裏側を明かした暴露本を双葉社から出版しています。

そんな“ザ・ビースト(野獣)”の「世界一怖い壁ドン」をご覧ください

出典 https://www.youtube.com

部屋の外からこの表情でカメラを見つめるボブ・サップ。怖い…。

出典 https://www.youtube.com

その表情のまま部屋の中に入ってきて…

出典 https://www.youtube.com

ズンズン進んでくると…

(壁)ドンッ!!!

出典 https://www.youtube.com

ひゃっ!!

そしてこんなセリフを…

出典 https://www.youtube.com

「お前が好きだ!」

出典 https://www.youtube.com

「ワハハハハハハハ!!!」

これ、絶対うなされるやつですよね…。

出典 YouTube

なんとも怖い、そしてシュールな映像で、一体誰が作ったんだ!?と思って見てみると、なんと…

ボブ・サップTV(日本語公式チャンネル)

出典 https://www.youtube.com

ボブ・サップのYouTube公式チャンネルだった!

なんと、ボブ・サップさんの日本語版のYouTube公式チャンネルということですが、一体どんな動画がアップされているのかと思ってみてみると…

LINEスタンプの宣伝

出典 YouTube

1年以上も前の公開ですが、840再生…。

ひとり変顔選手権!?

出典 YouTube

シュールすぎるでしょ…。でもこれは4ケタ再生頑張ってる!

ニコニコ超会議に乱入した際の動画

出典 YouTube

こちらも1年以上前の公開で500再生程度…。

トレーニング風景も!

出典 YouTube

こちらはただひたすらトレーニング風景を撮影した動画…。真面目な動画ほど再生回数が少なくて、なんと100回ちょっとの再生…。

そしてこちらが宣伝?動画

出典 YouTube

公式チャンネルのTOPに置かれている(8月7日現在)動画ですね。良く見ると、ご本人(公式アカウント)からの返信もあるようですね!

出典 https://www.youtube.com

「まっさんありがと!」…って(笑)

それにしても、そもそもチャンネル登録数が407(8月7日現在)というのも驚きですね…。もしかして偽アカウント!?とお思いましたが、ご本人が出演して「ボブ・サップTV!見てね!」なんて言っているので、ちゃんとした公式アカウントなんでしょう…。

その人気の無さが、あれだけ日本でも話題になった方なので、逆にシュールで面白いですけどね…。「ボブ・サップTV」、これからも注目してみたいと思います!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス