Licensed by gettyimages ®

赤ちゃんの名づけサイトとして人気の「赤ちゃん名づけ」が、2016年上半期キラキラネームアクセスランキングを発表しました。昨年上半期にランクインしていた「 華琉甘( かるあ)」ちゃんや「 桜利羽( おとは)」ちゃんといった漢字三文字の名前は今年、ランクインなし。キラキラネームの流行の移り変わりの早さには驚くばかりです。

今期もキラキラネームの名に恥じない?難解な名前がたくさん。あなたはいくつ読めますか?

キラキラネームとは?

一般常識から著しく外れているとされる珍しい名前(戸籍上の本名)で、2000年代から急増したものをいう。インターネットスラングとして、DQNネームとも表される。中傷表現が許されないメディアなどでは「キラキラネーム」が好まれるものの、揶揄・侮辱の文脈で用いられがちである点は共通している。

出典 https://ja.wikipedia.org

ちょっとあからさまな説明な気がしないでもないのですが…ちなみに、キラキラネームとは逆に古風な名前に対して使われる「シワシワネーム」というのもあります。

2016年上半期キラキラネーム発表

出典 http://namae-yurai.net

1位 碧空(みらん、あとむ など)

2位 星凛(きらり、あかり)

3位 奏夢(りずむ など)

4位 輝星(べが、だいや など)

5位 (ひな、きらり など)

6位 美音(りずむ、めろでぃ など)

7位 希星(きてぃ、きらら など)

8位 陽空(はるく、ひだか など)

9位 心人(はーと、あいと など)

10位 夢姫(ぷりん、ゆらり など)

出典 http://namae-yurai.net

キラキラネーム王者となった「碧空」くん
2015年の王者「皇帝(しいざあ)君を押しのけ見事1位に輝きました。昨年上半期には30位圏外だったものの、昨年末には9位まで上昇し、今回第1位となりました。ところで、皆さん、みらん・あとむと読めましたか?

2位の「星凛」ちゃん
2015年上半期には初のランクインで第4位、それ以降の年間・半期のキラキラネームランキングで、3回連続TOP5の常連となっています。

3位の「奏夢」ちゃん。なんと初登場で第3位の快挙を達成しました。今回のランキングで最も順位を伸ばした名前となっています。

4位「輝星」くんベガ!!!筆者の感覚が古いのでしょう。コメントは控えたいと思います。

5位の「妃」ちゃんはキラキラネームの代表格の文字だといっても過言ではないでしょうか。ただ、「きらり」とは読めませんでした。

10位の「夢姫」ちゃん。現実はとても厳しい社会です。夢みるお姫様が現実を知った時…逞しく育って欲しいと願います。

2015年 赤ちゃん名付け男女年間トレンド

出典 http://namae-yurai.net

こちらは2015年の赤ちゃん名付けトレンド。キラキラネームとトレンドネーム比較してみると面白いかもしれません。

2016年上半期キラキラネームランキングいかがでしたか?キラキラネームと一言で言ってしまえばおしまいなんですが、違う側面から捉えると、日本語って表現豊かだと思いませんか?また、親御さん達の発想力も自由!ですが、子ども達の幸せを考え一生懸命考えた名前。

第2位の「星凛」ちゃん。「子供たちの希望の星となり、いつも明るく元気に育ってほしい。」や第9位の「心人」くん。人から愛される子に育ってほしい。などの願いが込められているとのこと。案外、漢字の意味やイメージが重視される傾向がみてとれます。もちろん、当て字も多いのですが…

尚、このランキングは赤ちゃん名付けサイトでアクセスの多かったもので、実際に名付けられたかは不明とのことです。


「赤ちゃん名付け」サイト、キラキラネームだけでなく様々な名前があります。出産をお控えの方は是非、参考に覗いてみてはいかがでしょうか。

Thanks for reading to the end.

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス