カラフルな紙を、クルクルまるめることによって生まれた…美しく、色鮮やかなペーパークイリングアート。制作したのは、トルコ、イスタンブールを拠点に活躍する女性アーティスト“Sena Runa”さんでして…

細長い紙を棒状のものに巻き付けカールさせ、それをパーツとして組み合わせることによって、様々な絵柄を表現するアート「ペーパークイリング」を、独自のセンスでアレンジし生まれた…この、ドリーミーな作品の数々は、どれも紙で出来ているとは思えないほどの素晴らしい作品ばかり!

コチラは、美しいカラーバランス、グラデーションで制作されたバイオリン。

今にも楽しい音楽が聞こえてきそうですよね。

なお、元々、趣味で制作していたというこのペーパークイリングアートですが、興味本位で、世界で最も有名なハンドメイドマーケットプレイス「Etsy」に出品してみたところ、独立できるくらいの注文が世界中から舞い込んできたのだとか。

その後、アーティスト仲間の勧めにより、ペーパークラフト作家となったSenaさん。

人生、何があるかわかりませんね。(笑)

デザイン関連の学校などに通っていたわけでもなく、最初はネットで「ペーパークイリング」を検索し、地道に制作方法を学んでいったという彼女。

では、才能を感じざるを得ない…素晴らしき作品の数々。どうぞご覧下さい!

緻密なモノだけではなく、ロゴ的なモノも多く制作するSenaさん。めちゃくちゃカッコイイ!

ちなみに、Senaさん曰く

「ペーパークイリングは、思うがままに制作することが大事」

なのだそうで

誰かの真似をするのではなく、直観を信じ、気持ちの赴くままに作品を作れば…

おのずと良い作品が生まれるのだそうです。

ロールバックされた規則的な形状。

幾何学マニアも思わず釘付けになる!?

シンプルなんだけど、存在感ある逸品!

気になるお値段は、このサイズで1個3500円ほど(送料別)

いかがでしたか?

紙だけで出来ているとは思えない…究極のペーパーアート。興味を持った方は彼女のInstagram。そして、素敵な商品が並ぶ彼女のショップ。覗いてみてはいかがでしょうか?

美しきペーパーアート。こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら