中国、北京にあるサファリパーク「八達嶺野生動物世界(Badaling Wildlife World)」で撮影されたという…衝撃の映像。これが、サファリパークのイメージを覆す、信じられない映像だったので紹介したいと思います。

ホワイトタイガー、アムールトラ、アフリカライオン、熊などの肉食動物を、自家用車内から間近で見る事が出来ると人気の…このサファリパーク。なお、撮影者も間近で見るホワイトタイガーに、先程から大興奮なのですが…

突然、車に近づいてきた一匹のホワイトタイガーによって…

事態は急変!

この後、撮影者はとんでもないトラブルに巻き込まれるんです!

執拗に車の前をうろつくホワイトタイガー。すると突然

バキバキッ!

と音がしたかと思うと…

なんと、ホワイトタイガーの口には

車のバンパーが!

人間でも、工具が無ければ取れないバンパー。

それをいとも簡単に取ってしまったホワイトタイガーは

「俺のバンパー」

と言わんばかりに…

バンパーもろとも森の中へ!

サファリパーク内に響く

「おい!返せ!」

のクラクション。(笑)では、サファリパークのイメージが覆る衝撃の映像。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

これは泣きたくなる。

見るも無残な姿となった撮影者の愛車。

さらに、バンパーには

無数の噛み跡!

ちなみに、ほぼ全てのサファリパークは、動物によって出来た傷等は保証外となっていますので…

これは撮影者。きっと泣いているに違いありませんね。

愛車でサファリパークに行くことを躊躇ってしまう衝撃の映像。新車の方は別料金を払ってでも、施設が所有するジャングルバスに乗る事を…オススメ致します。

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス