その道のプロや玄人らによるノウハウ・解説・ハウツーをメインとした…ニューヨーク発のYouTubeチャンネル「Howcast」がアップしていた…

空き缶とチョコレートを使って火を起こすサバイバル術

これが古い動画ではあるものの、あまり知られていない…目から鱗的ライフハックだったので紹介したいと思います。

空き缶はなんとなく使えそうなイメージがあるものの…

チョコレートがどう「火起こし」とつながるのか、全く想像出来ない…このライフハック。

なお、用意するものは

■アルミの空き缶
■チョコレート
■布
■紙 or 枯れた草
■木

の5種類。では、早速ですがその方法。説明していきたいと思います。

まず、チョコレートを手に持ち、アルミ缶の底部分全体に、チョコレートを擦り付けて下さい。

しっかりとチョコレートを擦り付けましたら、今度は用意していた布で、底に付着したチョコレートを綺麗に拭き取って下さい。

そして、この

チョコレートを擦り付ける → 布で拭き取る

という工程を

アルミ缶の底がピカピカになるまで繰り返して下さい。

注:アルミ缶に擦り付けたチョコレートは有害だそうなので、「食べる用」と「着火用」は分けるようご注意下さい。

実は、この工程。これが、この“火起こしライフハック”の最も重要なポイントでして、チョコレートに含まれる微小な粉末(カカオマス)が研磨剤の役割を果たし、磨けば磨くほど底がピカピカ。そして、いつしか

アルミ缶の底が即席の
凹面鏡になる!

というのが、このライフハックのカラクリ。ですので、ピカピカになるまで、この工程を繰り返し行って下さいね。

面倒くさいという方は金属磨き液で一発です。(笑)

あとは太陽の光が集まる角度にアルミ缶を持っていき…

紙や枯れた草に近づけ(約2.3cm)、集めた光を照射すれば

火起こし成功です。

では、動画にて今一度その手順、ご確認下さい!

出典 YouTube

マッチだと数十秒で点火!

出典 YouTube

これは覚えておいて損は無し!

時間は多少かかるものの、アルミ缶とチョコレートという…ありえない組み合わせで火が点く衝撃のライフハック。これは頭の片隅に入れておけば、緊急時に役立つかもしれませんね!

キャンプや災害時に注目されるに違い…究極のサバイバル術。以上、「空き缶とチョコレートを使って火を起こす衝撃のサバイバル術!覚えておいて損は無し!」でした!

緊急時に役立つライフハック。こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス