記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
会社勤めのOLさんたちにとっては、オフィスでキンキンに効いている冷房は身体にこたえるものがあると思います。
なかでも注意していただきたいのが、「足のむくみ」。「冷え」と「むくみ」は密接な関係があるのです。

そこで今回は医師に「足のむくみのメカニズム」「冷えによる足のむくみ改善方法」を教えていただきました。

なぜ、冷房がきいたオフィスで足がむくんでしまう理由を教えてください。

冷房がきいたオフィスで夏場、足がむくみやすくなる原因は、その「冷え」にあります。
体が冷房によって冷えてしまうために血流が悪化し、特に全身に血液を供給するポンプの役割を果たす心臓から、身体の中でも最も遠い部位である脚は血流がより流れにくくなります。

同時に、全身の血流悪化とともにリンパの流れも悪化してしまい、細胞の隙間にたまった余計な水分を体外に排出する仕組みが滞ってしまうことから細胞の隙間に水分が貯留してむくんでしまうと考えられます。

このような症状が出たら、冷房によって足がむくんでいる目安はありますか。

長時間冷房の効いた部屋の中にいるかたが、夕方になると足が重く感じたり、靴下や下着のゴムの跡がくっきり残ったり、足の指が動かしにくいなどの症状があれば、足のむくみが考えられます。

あるいは朝、普通に履いてきたはずの靴がきつく感じたりする症状も同様です。

足のむくみ対策に有効な3つの方法

・まずはマッサージ。冷たいものは控えましょう。
適度に体、特に下半身を動かしたり、足の裏をマッサージしたり、可能であれば足を少し高くして横になる、むくみ防止効果のあるソックスを利用したり、足を温める、といった方法があります。
また、できるだけ冷たい食品や飲み物は摂取しないようにするといったことも効果的です。

どこでも簡単!むくみ解消ストレッチ!
むくみを解消する簡単なストレッチとしては、座ったまま、足を前に投げ出して足首を動かすだけ、という簡単な方法があります。
これでも十分効果があり血流がずいぶん改善しますので、だまされたと思ってぜひ行ってみてくださいね。

むくみに効果抜群!足ツボを押してみよう!
足のむくみに効果的なツボとしては、足の裏のちょうど中央にある足心(そくしん)と呼ばれるツボが知られています。これは腎臓機能を活発にすることで、むくみをとる効果が期待されるツボと考えられています。

それからもう一つ、「湧泉(ゆうせん)」と呼ばれるツボも有名です。こちらは「足心」より少し足の指寄りにあって、足の指を縮めた時にへこむ部分です。この部分を押すことで、足の疲れや疲労を解消してくれる役割があるといわれます。

最近では、手軽にできるツボ押しグッズなども充実していますので、そういったものもオフィスやリビングに常備しておくと便利ですね。

≪自覚がないだけで、実は内臓が冷えているかも!?≫
女性は特に気をつけたい【隠れ冷え性】診断!

まとめとして、「冷房による足のむくみ対策」についてアドバイスをお願いします。

夏の酷暑の中、冷房を使わない生活というのは本当に難しいものですが、かといって夕方になるたびに「象の足」になってしまうのもいやですね。

ストレッチやツボ押し、カリウムを含む食べ物、体を温かく保つ工夫などでつらいむくみを撃退して、すっきりした足で思いっきり夏のファッションなどを楽しみたいですよね。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス