記事提供:ガジェット通信

『ちびまる子ちゃん』が今年連載30周年を迎えたことをきっかけに、まる子たちが猫に扮した新デザインシリーズ『ちびまる子にゃん』が発表されました。

主人公のまる子が昼寝好きで、アニメ第751話「『まる子、猫になりたい』の巻」というエピソードもあることから、まる子たちが猫に扮した新デザイン『ちびまる子にゃん』が誕生。

いつもの『ちびまる子ちゃん』の世界とは異なるスピンオフシリーズで、架空の“にゃんワールド”で過ごす「まるにゃん」「たまにゃん」「花輪にゃん」「野口にゃん」「永沢にゃん」「みぎわにゃん」「丸尾にゃん」を描き起こし。ほんわかかわいい~!

ただ猫耳などを付けるのではなく、まる子は三毛猫、たまちゃんは耳が垂れているスコティッシュフォールド、花輪くんはヒマラヤンかな?バーマンかな?など、実際の猫の種類が特徴として反映されているのが猫好きとしてもポイントが高い!

永沢君のいつもの帽子の無理矢理感はここでも健在です(笑)。

まるにゃんの「あたしゃ ねこになりたいよ」といった4コマ漫画も早速公開。

今秋より順次商品化が決定。それぞれのキャラクターのモチーフとなっている猫もお友だちとして登場します。『ちびまる子にゃん』の展開に注目!

(C)さくらプロダクション/日本アニメーション

出典:Otajo

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス