大人気ドラマ『glee』

出典 http://www.amazon.co.jp

2009年から6年間、シーズン6にもわたり放送されたアメリカの超人気テレビドラマシリーズ『glee(グリー)』。

とある高校の合唱部(グリークラブ)を中心に描かれたミュージックコメディドラマで、高い歌唱力を持った出演者たちが最新曲や有名曲などの名曲をカバーしパフォーマンスするのが魅力の一つです。

主人公がヌードを披露!!!

そんなグリーのメインキャストである『レイチェル・ベリー』役を熱演したリア・ミシェル。リアがこの度、『Women’s Hea』というアメリカの雑誌でヌードショットに挑戦しました。

愛する恋人へのメッセージ

完璧なボディを披露したリア。しかし『glee』ファンが注目したのはそのリアのボディではなく、お尻の左側に刻まれた小さなタトゥーでした。

よくよく見ると『Finn』と彫られています。

『glee』で共演

Licensed by gettyimages ®

『Finn』とは『glee』に登場したメインキャラクターの一人、『フィン・ハドソン』のことです。

ドラマ内で主人公であるレイチェルは、アメリカンフットボール部のクォーターバックであり、校内の人気者であるフィンに片思いし、様々なアクシデントを乗り越え結ばれます。

公私ともにペアだった二人

Licensed by gettyimages ®

実はこの二人、ドラマの中だけではなく、私生活でも恋人関係にあったのです。ドラマでの共演をきっかけに交際をスタートさせ、1年以上にわたる期間、一度も別れることもなく順調そのものでした。

しかし、仕事もプライベートも順調で、幸せの絶頂にいた二人に悲劇が訪れました。

恋人を失ったリア

Licensed by gettyimages ®

2013年7月13日、フィン役であったコリー・モンティスさんが31歳の若さでこの世を去りました。ヘロインの使用とアルコール摂取による薬物中毒でした。

同棲の話も出ていた最中の出来事でした。リアは当時、周りが慰める言葉もないほど憔悴しきっていたそうです。枯れてしまうほどの涙を流しながら、毎日家族や友人たちに囲まれて過ごしていました。

第一歩を踏み出すリア

愛する恋人の死去から16日後、リアが初めてコメントをしました。

SNSに投稿された前向きなメッセージ。それとともにコーリーと抱き合う写真が添えられていました。

Thank you all for helping me through this time with your enormous love & support. Cory will forever be in my heart.

出典 https://www.instagram.com

「このときを乗り越えるため、わたしに限りない愛とサポートをくれたみんなに感謝しています。コーリーは永遠にわたしの心の中にいます。」

『レイチェル』に戻るリア

さらにその4日後の8月2日にはレイチェルとして『glee』の撮影に戻ったリア。『Feels so good to be home...』と撮影に戻れたことへの喜びを表していました。

前向きな姿勢を見せるリアですが、とあるインタビューで「私はコーリーとフィン、ふたりを亡くしました。」とコメントしていたそうです。

追悼エピソードを放送

Licensed by gettyimages ®

そしてコーリーの死去から3ヶ月後、10月10日にはコーリー追悼エピソードとなる『glee』シーズン5の第3話『The Quarterback』が全米で放送されました。

その内容は、フィンの死から数週間後という設定のもと、今まで登場してきた全キャストが集結して、フィンに別れを告げるというものでした。

タイトルの『The Quarterback』はフィンが、アメフト部のクォーターバックだった事、さらにフィン役であったコーリー自身が『glee』にとって重要な存在だった事を意味しているそうです。

ドラマの中でキャストたちは演技ではなく本当の涙を流していました。

追悼の意を込めて・・・

今回ヌードを披露したこちらの雑誌では、「肉体的に、とても調子がいいの。それに、精神面でも素晴らしい状態なの」と語ったリア。

そんなリアのお尻に刻まれている『Finn』の文字は、急逝したコーリーを追悼する目的で彫ったものだったのです。

さらにリアはこのほかにも、コーリーが彼女に述べた最期の言葉『If You Say So(君がそう言うなら)』と、コーリー演じるフィンが、アメフト部で着けていた背番号『5』のタトゥーも入れています。

タトゥーを入れた事を明かしたリアは「私のクォーターバックへ」とコメントしています。

3年経って・・・

先日のコーリーの命日には、『毎日あなたがわたしを見守り笑いかけてくれているってわかっているわ。毎日あなたを愛しく思い、会えないさみしさを感じるけど、今日は特別そう感じるわ、コーリー』と、コーリーを慎む言葉がリアのSNSにあげられていました。

前に進む強さ・・・

Licensed by gettyimages ®

心から愛する人を失い、それでも前を向いて進んで行くリア。その悲しみや辛さは計り知れません。リアの強い心は、私たちの背中も押してくれているような気がします。

リア、そしてgleeキャストのさらなる活躍を期待しています。

こちらもオススメ!!!

この記事を書いたユーザー

sho子 このユーザーの他の記事を見る

旅行、グルメ、流行りものが大好きな1児の新米ママです!楽しいこと、おもしろいことを皆さんに共有できるよう、頑張ってます♪宜しくおねがいします。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • エンタメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら