家ではなるべく火を使わない料理が作りたい気持ちMAXの時期ですよね。

そこでお寿司を、気分を変えて作ってみてはいかがでしょうか。外国の方が発案して人気のすしドーナツ。自由なデコレーションが可愛くて、作るのも簡単です。

”逆輸入” すしドーナツのバリエーションを紹介します!

思わず一目惚れしてしまう可愛いすしドーナツ。オーストラリアでローフード、ビーガンフードをメインに、カスタムメイドのケーキも作るSAMさんの作品です。

このきれいなドーナツの形は、ドーナツの型で酢飯を抜いて作るそう。

◉作り方

①ドーナツ型にココナッツオイルを塗り、酢飯をぎゅっと詰める。

②型を逆さにして、そうっと型から抜く。

③黒ごま、ガリ、わさび、カシューマヨネーズ*、アボカドを飾り付けて完成。

*カシューマヨネーズ…ローフードでは定番の、卵を使わずカシューナッツを使って作るマヨネーズ。

ドイツに住む女性のすしドーナツ。「初めてのすしドーナツ。普通の巻き寿司や、カリフォルニア巻きより作りやすい。また作るつもり!」

型がなくてもドーナツ型にできますし、巻いて具を中央に収めるのより易しそうです。

ドーナツの穴を最大限活かした、ファウンテン型。多くの「すしドーナツ」の投稿に見られる定番の具が、ごまやアボカド。SURIMI(カニカマ)やきゅうり、細く切った野菜などを中央から花のように飾って。お祝いムードにもぴったりですね。

ドーナツの上に、盛った作品たち。穴にさしている海老以外は、寿司部分が華やかに「食べられる皿」と化しています。これだけボリュームがあると、口の中での調和が楽しみですね。

ドーナツ型を持っていなくても作れることを教えてくれる、神奈川県在住のぷにょさんの作品。こんもりと高めのドーナツは、深さのある皿の中央に野菜の抜き型を置いて穴が作れるようにしてから、酢飯を詰めたのだそう。トッピングはサーモンと交互にのせたガリと、オクラ、そして白ごま。

色とバランスがとても可愛らしく、盛り付けもお店のよう。外国の方の豪快な作品のあとに見る繊細さに、海外から帰国したような安堵感をおぼえます。

ポキと、すしドーナツ。海苔の入り方はワンポイント的に。トッピングだけでなく、2つのドーナツ酢飯で、ポキをはさみます。

◉作り方

①ポキを作る。まぐろの刺身約230g、しょうゆ大さじ4と1/2杯、シラチャーソース* お好みで、ごま油小さじ、ごま大さじ1を和えて冷蔵庫で冷やしておく。

②油を塗ったドーナツの型、2個に酢飯を詰めて、型から出す。

③1つの酢飯をドーナツの底にする。底の上にポキ、わかめを敷き詰め、もうひとつの酢飯をドーナツの蓋にする。

④トッピングに薄く切ったアボカドやごまをのせる。

*シラチャーソース…チリソースのブランド名。シーフード料理のほかピザ、麺類、卵料理など多くの料理にかけて美味しいのでアメリカで定番商品となったソース。にわとりの絵がトレードマークのHuy Fong社のが美味しいです。

その他のすしバリエ

すしバーガー

ライスバーガーのような、おにぎらずのような、でも初めて出会ったような気がするすしバーガー。

フランスのフードブロガー&スタイリストのfoodforloveさんの作品。箸を突き立てているあたりが、逆輸入らしさ全開で微笑ましいです。


◉作り方

①酢飯で丸い底の部分を作り、サーモン(または海老)、アボカド(またはキュウリ)のスライスをのせます。チャイブ、コリアンダー、大葉などお好みではさんでもOK。

②酢飯で、ふたになる丸い部分を作り、ふたをします。

③トッピングにごまや揚げ玉ねぎをかけます。

ハンバーガーのように手で持ってがぶっと食べたい場合は、海苔で半円の部分をくるむと手で持ちやすくなります。

すしワッフル

こちらは、「以前投稿したすしバーガーのいとこすしワッフルです」とのことです。

ワッフルメーカーをプレスとして使い(電気は入れずに)酢飯をワッフル状に作ってから、トッピングを楽しみます。

少し食べにくそうに見えるのは否めませんが、子どもにはウケが良さそうです。箸でごはん粒をつまむ練習になるかも!?

さっそく今日にも!

夏の台所は家の中で、もっとも熱中症になりやすい場所と言われています。おうちごはんをなるべく快適に作って、元気に過ごせますように。

こちらも読まれています。

この記事を書いたユーザー

ジーナ このユーザーの他の記事を見る

by.S公式ライター/英語講師/男の子2人の母。お役に立てたら幸いです。

◇by.S 記事一覧
http://by-s.me/writer/18559

◇インスタグラム
https://www.instagram.com/lemon_gina/

約15年ほど東京で記者として活動。リクルート、マガジンハウス、講談社、集英社、エスプレなどの女性誌やウェブマガジンで執筆していました。

得意ジャンル
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 恋愛
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス