アメリカ、フロリダ州タンパベイにある観光客に人気のスポットBusch Gardens。この公園には、一羽の人気フラミンゴがいました。ダンスを踊ることで有名な"Pinky"です。

ステップを踏んで躍る 公園一の人気者

出典 https://www.youtube.com

出典 https://www.youtube.com

タップを踏むように躍るPinkyはみんなの人気者でした。

8月2日夕方、事件は起きました。

その日Anthony Corrao(45)は、母親と息子と一緒に公園を訪れていました。フラミンゴがいるJambo Junctionというエリアを通りかかっていた時、突然柵に手を伸ばし、一羽のフラミンゴを掴んだのです。そして、母親から制止され、掴んでいたフラミンゴを放しました。しかし、同時にもう一羽のフラミンゴを掴み、地面に激しく叩きつけたのです。

そのフラミンゴがPinkyでした。公園で働く獣医が駆けつけたとき、Pinkyの足は手の施しようもないほど損傷していました。

そして悲しい決断が下されたのです。

「安楽死しかない」

出典 http://www.mynews13.com

犯人 Joseph Anthony Corrao

Corraoは、動物虐待の罪で逮捕され収監されました。動物を理由も無く虐待することに対する激しい憤りと、同時に情けなくやりきれない気持ちでいっぱいになります。

19才だったPinkyは1996年、この公園で孵化したフラミンゴでした。公園には20羽のフラミンゴがいますが、その中でもダンスをするPinkyは一番の人気者でした。

45才の男性が、息子の目の前で起こした動物虐待。その動機はまだ明らかになっていません。

「極刑に処して欲しい」
「45才で息子もいる大の男が、母親に止めなさいと言われたって?この男はそれだけでも普通じゃない。」
「息子の前でこんなひどい動物虐待をするなんて、ひどすぎる。この息子のトラウマも心配だ。」
「誰かをやっつけたいなら、自分と同じ大きさの男を選べ!無垢な動物を狙うなんて人間の恥。」
「こんな男と同じ”人間”と思うだけで、自分が恥ずかしくなった。」
「安らかに眠ってください、Pinky。ありがとう。」
「動物虐待をするやつらの、頭はどうなってるんだ。信じられない」

出典 https://www.facebook.com

全米でこの憤る事件は広く報道され、悲しみのツイートやコメントが続く中、多くの怒りのコメントが寄せられています。

在りし日のダンスを踊るPinky

出典 YouTube

くるくる周りながらステップを踏むPinky. その可愛い姿で、大人気のフラミンゴでした。

Pinkyがダンスをしているような動きをする理由は、トレーニングされたからではなく、フラミンゴの習性にあります。フラミンゴは濾過摂食という方法を使い、水の中のプランクトンといった小さな栄養分を口の中でろ過します。そのためろ過を効率よくするために足をタップして体を動かしているのです。ですから、Pinkyがこのダンスを踊るのは、いつも水から出たとき、と言うわけです。

出典 http://www.msn.com

フラミンゴの飼育係が、ダンスをする理由について説明しています。

動物虐待は、無知であることから起こす行動も含みます。今年起こった人の手で死に至った動物たちにかかわる事件です。

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス