テレビでドラマ化された『花より男子』は、道明寺役の松本潤さんや、つくし役の井上真央さんなど、妙にはまったキャスティングにストーリーは勿論のこと、プラベートでも噂になったり何かと話題も多く、ドキドキしながら見た人も多いのではないでしょうか?筆者も意外にはまって見ていた1人です。

『花より男子』は元々は漫画が原作の作品なのは知られていますが、ミュージカルや海外版など、いろいろ展開されているようですね!

ドラマと同じキャストでの映画も公開され、さらにDVD化など、何かと話題の多い人気の作品です。DVDを何度も見てしまうという人もいると思います。

花より男子でデビューしていたイケメン俳優

ところで、実は筆者も当時は知らなかったのですが、この『花より男子』、実はもっと以前に映画化されているんです。皆さんはご存知ですか?

それはもう、今から20年程前になってしまう為、記事を読んでいる方でも知っている人は限られてしまうかも知れませんが、実は実写での映画化がされており、ある俳優さんのデビュー作品となっているんです。

当時のヒロイン、つまりつくし役には内田有紀さん。この他、藤原紀香さんや谷原章介さんなども出演していたようです。

そして、当時の『花より男子』は藤木直人さんのデビュー作でした。20年前は藤木さんがF4の一人を演じていたんですね。今もDVDはamazonで購入可能なので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

花より男子に抜粋され、デビュー

さて、その藤木直人さんですが、ドラマに映画、トーク番組と、いつの時代も平均的に露出している俳優さんというイメージがあります。つまり、人気の安定した俳優さんですよね。

早稲田大学在学中に、『花より男子』の花沢類役に抜粋され、95年にはデビューしています。ドラマだったら再放送など見る機会にも恵まれたかも知れませんが、映画ということで知らない方は多いようです。

在学中に東映映画「花より男子」花沢類役に抜擢され、95年デビュー
原作漫画から抜け出したような甘いルックスが話題に。

出典 https://www.fbi-web.jp

※藤木直人さんオフィシャルWEBサイトより抜粋させて頂きました。

モデルのオーデョションがきっかけだった

実は藤木さんは、始めから俳優を目標にオーディションを受けたというわけではありません。当時はモデルを目指し、大学2年の時に男性ファッション誌である『メンズノンノ』のモデルとして自ら応募したのがきっかけだそうです。ちなみに『メンズノンノ』でモデルとして活躍された方では阿部寛さんが有名ですよね。

その後、最終審査まで漕ぎ着けたものの残念ながら落選。しかし、藤木さんに目を留めた芸能事務所により、映画『花より男子』の花沢類役でデビューするに至りました。

大学2年に在学中の1993年(平成5年)、ファッション雑誌『メンズノンノ』(集英社)のモデルに自薦応募した。最終審査で落選したものの、芸能事務所の目に留まり、同4年在学中の1995年(平成7年)、映画 『花より男子』(東映版)の花沢類役で俳優デビュー。

出典 https://ja.wikipedia.org

※wikipediaより引用させて頂きました。

デビュー当時はあやふやな自分がいた

藤木さんは、両親ともに一流大学を卒業して一流の会社に就職するのが当然と考えるような家庭環境だったようです。

一方、藤木さんは高校生の頃から既に俳優を志しており、双子の兄に相談したこともありますが反対されています。藤木さんだけが他の家族の考えとは異なる中、大学在学中に見事その夢を果たしたということになります。

しかし、やっと果たせた俳優デビューでありながら、当時はどこかあやふやな自分がいたと、後にインタビューで藤木さん自身が語っています。大きな役を掴むことばかりに目が向いていたそうです。

そんな藤木さんに変化が訪れたのはデビュー7年目に出演したドラマ『アンティーク』だったそうです。共演した椎名桔平さんの作品に帯する情熱にショックを受け、全員が一丸となって作品を作ることの大切さを教えられ、これが一つの転機になったようです。

「大学に進学して、4年間自由になる時間もあるし、音楽、役者の世界に入るきっかけができればいいなと思ってたんですよ」

  中略

「芸能界に入った時も、大学に入った時のようにあやふやな状態だった。最初は登場シーンも少なく、台本でもページをだいぶめくらないと自分の名前が出てこないくらいの役だった。それがだんだん(台本の)前の方になってきて。大きな役をやらせてもらうことばかりに目を奪われていた」

出典 http://www.nikkansports.com

※日刊スポーツ インタビューから抜粋、引用させて頂きました。

こんな役柄も魅力的ですね

穏やかでかっこいい役柄が多い印象の藤木さんですが、筆者が何げに魅力を感じていたのがこの役です。2016年の春〜初夏にかけて放送されていたドラマ『私結婚できないんじゃなくてしないんです』で、ヒロインを結婚出来るまでに特訓するレストラン経営者兼シェフ。

ヒロインの行きつけレストランのオーナーシェフであり、同じマンションの住人でもありながら、徹底してヒロインのダメな部分を追求し、叱咤する場面は圧巻でした。好き放題言いまくる姿は、言う人が素敵な40代だから許されるというか説得力を感じます。

あの役でさらに藤木さんの新しい側面が感じられた、そんなドラマでしたね。ドラマ自体も、学生時代の憧れの人から、歳下の彼氏まで一見ありがちなシチュエーションが盛りだくさんながら、結構はまっていましたが・・・。

お芝居に音楽に、安定した人気の藤木さん

藤木直人さんは1972年生まれの現在44歳。40代半ばとは思えない程素敵なまま上手に年齢を重ねた1人という印象です。

藤木さんは俳優さんというイメージが強いですが、音楽活動もされており、シングルやアルバムを定期的に発表しています。藤木さんのファンクラブ『FBI』に入会すると、さまざまなファンイベントに参加出来、そのイベントの中では藤木さんのライブも楽しめるようです。

素敵な40代を躍進中の藤木直人さんは、まだまだこれからも活躍が楽しみな俳優さんの1人ではないでしょうか?

藤木さんのファンの方々も、ファン歴の長い方が多いようです。同じファンに長く愛されているというのも人柄の良さを感じますね。

この記事を書いたユーザー

black rose このユーザーの他の記事を見る

音楽業界を経て、フリーのデザイナー兼ライターを生業にしております。ポジティブに解決したトラブルや実体験ネタを中心に書いています。音楽好きのゴシック好きの和服好き。オカルトも大好きでございます。好きな作家は芥川龍之介、詩人は中原中也☆

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • 話題
  • 音楽
  • 社会問題
  • カルチャー
  • コラム

権利侵害申告はこちら