日本のイメージといえば……侍・武士道!

皆さんは子供の頃、どんな遊びをしていましたか?
いろんな懐かしい遊びが浮かびますが、私のハマっていた遊びは、チャンバラ遊びです。山が身近にある場所に住んでいたので、剣にする木がそこら中にありました。さらにちょうど、るろうに剣心が流行っていた時期で、マンガを読みながら登場人物になりきって、「天翔龍閃!!」「牙突!!」などと技を繰り出していました。
私と同じような子供時代を過ごした人は結構いるみたいです。

そんな日本人男子なら、子供の頃に一度はしたことがあるチャンバラ遊び。
日本の歴史である侍や武士道とつながりのあるチャンバラ。その印象は外国人にも強くあるようです。外国人の日本に対するイメージとして上位に挙がるのは、寿司・芸者・トヨタ&ホンダ・着物、そして侍や武士道です。

日本人に会ったことがなかった僕は、日本と言われてもサムライ、お米、芸者ぐらいしか思い浮かばなかった。

出典 http://www.madameriri.com

世界的な映画も侍がモチーフ!

Licensed by gettyimages ®

黒澤明監督の『七人の侍』を見たジョージ・ルーカス監督は、「クロサワ映画」に一目惚れ。これがきっかけとなり、「STAR WARS」シリーズには「クロサワ映画」や日本文化の要素が取り入れられることになったのです。

出典 http://news.livedoor.com

スターウォーズシリーズを手掛けたジョージ・ルーカス監督も、日本の侍や武士道に魅せられた一人。スターウォーズ作品によって、日本の侍や武士道を知った外国人も多いのではないでしょうか。

しかし、本当の侍や武士はいない。。

侍や忍者を期待して日本に来ても、実際にはいませんよね。大河ドラマで毎週のように、侍や忍者がいた時代を目にしますが、侍や忍者に会えるといえば日光江戸村や太秦映画村などのアトラクション施設に限られます。

今でもチャンバラ遊びが流行っている町がある!

最近では目にする機会が減ってきた、チャンバラ遊びをする子供たち。
しかしチャンバラ遊びが好きすぎる子供たちのいる町が岐阜県にあるそうです。

チャンバラ遊びの様子

出典 http://kani-sengoku.jp

気持ちよさそうな自然のなかに、たくさんの人とのぼりが集まっていますね。

出典 http://kani-sengoku.jp

他の場所はこんなに本格的!!

出典 http://kani-sengoku.jp

すごい大盛況!!受付して遊ぶのかな……?思った以上に本格的です(笑)

衣装も決まってる!!

手の混んでいそうなこんなオリジナル甲冑のちびっ子も!

出典 http://kani-sengoku.jp

気合十分の子供たち!

出典 http://kani-sengoku.jp

めっちゃいい笑顔で駈け出してる!!

映像で見るとめっちゃ楽しそう!!

あれ、子供だけじゃなくて、大人も混じってる!!

勝ったチームが大喜びしている映像!!

想像していたチャンバラ遊びとぜんぜん違う(笑)木の棒とか丸めた新聞紙を振り回すチャンバラじゃない……。
それと比べると、クオリティがすごい高いですよね!なぜ岐阜県でこんなチャンバラ遊びが流行っているのでしょうか?

きっかけは市役所のまちおこしだった。

出典 YouTube

実はこのチャンバラ遊びは、岐阜県可児市(かにし)という町の、まちおこしとして行われているようです。このハイクオリティなムービーを観たら、市役所が本気を出して市民の遊べる機会を作っていることがわかります。そりゃ子供の遊びだけでは、こんな本格的な仕上がりにはなりませんよね(笑)

岐阜県可児市(かにし)ってどんな所?

岐阜県可児市は愛知県との県境に位置し、名古屋市圏のベッドタウンとして都市化したところです。ですので、昭和50年代以降に住み始めた人の多くは、可児市のことをあまり知りません。気持ち的には愛知県の一部みたいなイメージでしょうか。

もちろん元から可児に住んでいる人もいましたが、その倍以上が他から来た人です。喫茶店に行けばモーニングはありますし、お店の開店に行けば花をもらいに来る人がいるなど、文化や言葉も尾張地方と同じです。

そして、、、常に合戦が行われています。(本当かどうかはお越しになってご確認ください)

出典 http://kani-sengoku.jp

チャンバラ合戦 -戦 IKUSA-ってなんだ?

可児市がまちおこしとして行っているチャンバラ遊びは、正式には「チャンバラ合戦 -戦 IKUSA-」という遊びだそうです。

チャンバラ合戦-戦IKUSA-とはスポンジ製の「刀」で相手の腕につけたボール状の「命」を落とす体験型のエンターテイメントです。

出典 http://tyanbara.org

チャンバラ合戦は東京と大阪にあるNPOが運営している遊びのようです。世界一平和な合戦として、全国各地で合戦を行っているとのことですが、皆さんはご存知でしたか?(私は知りませんでした。)

全国で開催されているチャンバラ合戦

これまでチャンバラ合戦は、姫路城、関ヶ原、松江城などで開催されてきたようです。参加者の楽しんでいる様子が伝わります。

懐かしのチャンバラ遊びができるチャンス!

出典 http://kani-sengoku.jp

岐阜県可児市、そして全国で開催されているチャンバラ合戦。子供だけじゃなく大人も子供時代に戻った気持ちで楽しめそうです!
次に開催される合戦の情報は、以下のサイトからチェックできます。
私の住んでいる近くで開催されたら、絶対参加したい!!皆さんもお近くであればぜひ!

この記事を書いたユーザー

地域情報好き このユーザーの他の記事を見る

地域情報をおもに収集しています。いろんな町のイベントや歴史についてもっと知りたいです!
つらつらと調べていきたいと思います。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス