「パタリロ!」がまさかの舞台化?!

魔夜峰央氏による人気コミック「パタリロ!」が、2016年12月に東京・紀伊國屋ホールにて舞台化が決定しました。漫画が原作の映画や舞台は数多くありますが、中には「さすがにこれは実際の人間が演じるのは無理だろう…」という作品も。「パタリロ!」は間違いなく、無理だろう作品のトップ3に入ること間違いなしと思われていたので、この発表にファンはざわつきました。

「パタリロ!」ってどんな漫画なの?

この質問に答えられる人がどれだけいるでしょうか。ファンであればあるほど、この質問に答えるのが難しい!

「パタリロ!」の連載が『花とゆめ』(白泉社)で始まったのは1978年。82年にはTVアニメ化、83年にはアニメ映画化も。その後、掲載誌が『別冊花とゆめ』『メロディ』に移り、現在は Web マガジン『花 LaLa online』で連載中。なんと連載が続くこと約38年間!!スピンオフ作品まで含めればコミックスの巻数は100巻超えの、少女漫画界のギャグマンガ作品では、ぶっちぎりで一番の長編となっています。

舞台は、南海に浮かぶ常春の島・マリネラ王国。この国の国王パタリロ・ド・マリネール8世(通称パタリロ)が、人類を超越した頭脳&生命力&お金への執着心で巻き起こす騒動を描くこの作品、ドタバタギャグのオンパレードながら、禁断の愛の世界や完成度の高いストーリー展開が絶妙で、読む人を虜にさせてきました。

また脈絡無く度々登場する「だ〜れが殺したクックロビン」の「クック・ロビン音頭」は、一度聞いたら頭の中をリフレインしてしまう恐ろしい曲。「パタリロ!」を知らないくても聞いた事があるという人もいるのでは?

出典 YouTube

演じられる人類はいないと思われていたが…!!

あまりに個性的なキャラクターゆえ、人類で演じる事が出来るものはいないと言われていたパタリロ。

年齢10歳。マリネラ国王。9歳で大学を卒業した超天才だが、人をおちょくることを趣味とする傍若無人な主人公。数々の組織に命を狙われながらも、ギャグと暴走的な行動力で乗り切るゴキブリ並のしぶとさを持つ。糖尿病・高血圧と成人病の塊。

出典 http://www.toei-anim.co.jp

舞台化が発表されて以来、様々なキャラを誰が演じるのかと関心が集まっていましたが、発表されたキャストとそのビジュアル写真にファンはどよめきました。

パタリロ役:加藤諒さん!

はい、誰もがそう思いました!

これを見たら「彼以外に一体他に誰がいると?」ですよね!

わかります!それは、褒めまくってます。絶賛です。

期待度、高まりまくりです。

注目のパタリロ役は、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』などで活躍する個性派俳優・加藤諒さん。バラエティー番組「あっぱれさんま大先生」に10歳で出演、芸能界デビューした加藤さんは、映画『デトロイト・メタル・シティ』やドラマ『学校のカイダン』など、その個性的なルックスと演技から圧倒的存在感で注目を集めてきました。

「パタリロ!」が舞台になると発表になると「パタリロは加藤さんでは?」という声が多かったのも確か。そんな中、今回公開されたビジュアル写真があまりにパタリロすぎて、感動するやら爆笑するやら。

加藤さんのコメントはこちら。

先日舞台化の発表がありまして、インターネット上では加藤諒がパタリロ役ではないか、という意見を多数お見受けしました。
そうです、恐縮ながら、ボクが演じさせていただきます☆
素敵なスタッフの皆様、素敵なキャストの皆様と、素敵な「パタリロ!」を創り上げたいと思いますっ!!!
果たしてどんな舞台になるのか、ご期待くださいませ♪パパンがパン♪♪

出典 http://www.famitsu.com

また、原作の魔夜峰央氏からもコメントが。

「パタリロ!」の世界を、生きている人間が、死んでる人間には無理でしょうが、表現できるとは思いませんでした。楽しみです。

出典 http://www.famitsu.com

MI6のエージェント、ジャック・バンコラン役は青木玄徳さん

出典 http://profile.ameba.jp

美少年キラーの異名を持つバンコラン役には、「ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン」跡部景吾役や、「仮面ライダー鎧武」戦極凌馬役で活躍する青木玄徳さん。

英国情報部第6課「MI6」の情報部員で、殺人許可証を持つ少佐。別名は「美少年キラー」で、彼を愛さない美少年はいない。寝るとき以外は手袋を外さないプロ中のプロ。女性には興味を示さないが、唯一パタリロの母・エトランジュにだけは心するものがあるらしい。

出典 http://www.toei-anim.co.jp

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

これは・・ハマリ役の予感がひしひしと!!!

元暗殺者の美少年、マライヒ役は佐奈宏紀さん

出典 http://ameblo.jp

バンコランとの禁断の愛に落ちる美少年マライヒ役を勤めるのは、第24回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでベスト30に入り、「ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン」では海堂薫役を演じた佐奈宏紀さん。

国際ダイヤモンド輸出機構No.2ラーケン伯爵によって、殺人技を鍛え上げられた殺し屋。バンコラン暗殺に失敗し、また彼の“強力な説得”によって殺し屋から足を洗う。後にバンコランの愛人となり一緒にマンションに住むことに。おしゃれで世話好きの美少年。

出典 http://www.toei-anim.co.jp

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

原作では、バンコランの愛人となった後、男同士だというのに子供までもうけてしまった美少年マライヒ。舞台では、禁断の愛はどうなるのか?!

タマネギ部隊も当然、美少年だらけ!

出典 http://www.nelke.co.jp

もちろん、パタリロおつきのタマネギ部隊を演じるのもイケメンだらけ!
関西テレビの人気番組から誕生した5人組バンド“ココア男”元メンバーの細貝圭さん、ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」帯解和希役の金井成大さん、「ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン」大石秀一郎役の石田隼さん、モデルで俳優の吉本恒生さん。

マリネラ全軍から選抜されたエリート軍人によって構成されており、およそ400名が在籍している。部隊の全員がタマネギ型の頭とひし形の口を持ち、まるでクローンのように見た目は全く変わらない。ただしこれは変装によるものであり、素顔はほぼ全員が美形である。

出典 https://ja.wikipedia.org

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

タマネギ型頭とひし形の口、舞台ではどうなるのでしょう。気になりすぎる!

脚本は俳優・演出家・脚本家の池田鉄洋さん

出典 http://www.horipro.co.jp

演出はオフロスキーこと俳優・演出家・脚本家・ダンサーの 小林顕作さん

出典 http://www.kasugai-bunka.jp

美しく個性豊かな俳優陣も気になりますが、池田さんの脚本、そして小林さんの演出で、あの独自の世界がどう表現されるのかも楽しみすぎます!

パタリロを演じられる人類は………存在した!美少年尽くしの豪華キャストにも乞うご期待!今冬、再び日本に「パタリロ旋風」が巻き起こる…!!

出典 http://www.nelke.co.jp

舞台版「パタリロ!」は、2016年12月8日(木)~25日(日)、紀伊國屋ホールにて上演されます。パタリロを知っている人もそうでない人もチェックです!!

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス