記事提供:conobie

長男が生まれて1年が経ったころ、だんだんとひどくなっていった腰痛。しまいには立ちあがることもできないほどに。

ある穏やかな昼下がり。

息子(1)の寝かしつけに成功したわたしが、起き上がろうとしたその時…

!!!

腰に激痛が。

…と、そんな具合で長男を出産後、一年程経った辺りから、

腰痛に襲われるようになったわたし。

あまりの痛さに、動けなくなることもしばしばでした。

これはいかん、ということで、まずやったのが出産直後に使っていた骨盤ベルトを取りだしてぎゅっ。

妊娠・出産を経て、歪んだ骨盤が、腰痛の原因になりうるという情報を得まして。

骨盤を引き締めてみました。

この、“骨盤ぎゅっ”をしたところ、腰の痛みがずいぶんと楽になったので、わたしの腰痛は、骨盤の歪みが原因だったのだと思われます。

それから、子どもを抱き上げる時の姿勢にも気を付けました。

以前は、こう↓抱き上げていたのを、

なるべく腰に負担がかからないように、こう↓してから、

抱きっ。

と、するように気を付けました。

それから何かを拾い上げる時も、以前はかがんでとっていたのをしゃがむよう心掛け…

あと、重いものを持つ仕事は夫に委ねるようにしました。

と、いうように、

1. 骨盤をぎゅっと引き締めつつ
2. 腰に負担をかけない生活

を心掛けていたところ、程なくして腰が激痛に襲われることはなくなりました。

あんなに痛かったのが、嘘のように。

そして現在、三人の子どもの母親になったわたし。

腰に負担をかけない姿勢は引き続き意識して生活中です。

お陰で長男のときのようなひどい腰痛にはならずに現在に至っています。

子育てに追われる忙し日々の中でも、すぐに実践できる、姿勢改善。

わたしと同じように腰痛にお悩みの方がいらっしゃったら、

是非お試しください~!

権利侵害申告はこちら