10代でもっとも輝く女性は誰だ!?

世界的ミス・コンテスト「ミス・ユニバース」を主催するミス・ユニバース機構が開催するもう一つの美の祭典で、14〜18歳までの少女たちが出場する「ミス・ティーン・USA 2016」の決勝大会が7月30日にアメリカで行われ、見事テキサス州代表のカーリー・ヘイさん(18)がグランプリを手にしました!

ブロンドに青い瞳が美しい彼女、こう見えてまだ高校生なんです!
卒業後は地元テキサス州の名門大学「テキサスA&M大学」に進学し、将来は実業家になるのが夢なんだそうです!

今年のミスに選ばれる条件は”白人&金髪&ブルーアイ”だった?

カーリーさんの優勝で見事幕を閉じた今年の「ミス・ティーン・USA」でしたが・・・

なんと、早くも物議が巻き起こっているよう・・・
その理由というのが、出場した51人のうち、最終選考に残った5人の顔が、見事にソックリだったから!

今年のトップ5の顔ぶれがこちら・・・

みなさん、この5人の見分けがつきますか?
全員揃って白人&金髪&ブルーアイとなった今年のトップ5。

これには、「美の多様性はどこへ行った!?」といった抗議の声が殺到することになってしまいました。

ちなみに、出場した51人の顔ぶれがこちら

出典 http://www.missuniverse.com

それぞれのお顔は小さいのでわかりにくいと思いますが、中には黒人やヒスパニック系の出場者の姿もありました。

”美の多様性を尊重すべき”という見解の多いミスコンのファイナリスト5人が、揃いも揃って同じような容姿だったことにはネット上で疑問の声が上がっています。

「トップ5の顔ぶれに混乱しちゃうわ。みんな可愛いけど、みんな同じ顔じゃない!メラニンはどこへ行っちゃったの?」

5人がそっくりだったことを、こんな風に皮肉るツイートや・・・

”どれも同じ”という皮肉を込めて、ビスケットやマヨネーズのボトルと並べる人や・・・

有名人たちも続々と意見を発信!

黒人女優であり、「ミス・ティーン・USA 2010」優勝者のカミエ・クロフォードさんは、「5人全員が白人でブロンドなのね〜」と今回のファイナリスト選考にがっかりした様子のコメントを発信。

ヒスパニック系モデルのクリッシー・テイゲンは、「こんなに多種多様な中から誰を選ぼう?」という強烈な皮肉をツイートしました。

さらに、優勝者のカーリーの人種差別発言まで明るみに・・・

「ミス・ティーン・USA」が物議を醸しているのは、トップ5が白人ばかりだったことにとどまらず、なんと優勝者のカーリーが過去に自身のツイッター上で人種差別用語を多様していたことまで明らかになってしまったのです。

カーリーは騒動後すぐにツイッターのアカウントを封鎖、インスタグラムで謝罪のコメントを発表しました。

「数年前の自分の未熟さを反省しています。弁解の余地もありません。
しかし、それから努力して、勉強もして、コンテストで友情を得て、私はより良い人間になったと自身を持っています。」

出典 https://www.instagram.com

これには、ミスコン主催者側も「彼女は深く反省しています」とコメントを発表し、”若気の至り”として大目に見ようという決断を下したことを発表しました。

しかしミス・ユニバース機構は、ほんの数週間前に「プロのヘアメイクを雇う」という違反があったからと、ミス・フロリダに選ばれていた黒人女性のタイトルを剥奪したばかり!
カーリーがまだ10代ということを考慮しても、やはりこの決断は”黒人に厳しく白人に優しい”という印象をとられかねませんよね・・・


さらに、カーリーの人種差別発言に対してはまだ怒りが収まらない人も多く、「彼女のタイトルを剥奪すべき」という多くの意見が寄せられ続けています・・・

この騒動の行き着く先は・・・

華やかに幕を閉じるはずだったミス・コンテストが、思わぬ形で社会問題を露呈することになってしまった今回の騒動。

ミスコンの選考過程ではスピーチ力など、容姿以外の内面的な美しさも審査されるため、白人ばかりが選ばれたのは「たまたまじゃない?」と日本人の感覚では思いがちですが、そうは問屋が卸さないのがアメリカが抱える人種問題の難しいところ。

今後は”美の多様性”をどうアピールできる大会に変えていけるのか、新たな課題が残ることになってしまったようです。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス