出典 http://www.sheknows.com

夏真っ盛り。海へ海水浴へ行くおうちも多いでしょう。今回は海外で使われている、海でのライフハックをご紹介します。用意しておくと便利なもの、砂浜での楽しい遊び方、さまざまな裏技的アイデアがいっぱいです。海は泳ぐだけじゃない!もっともっと楽しいことがいっぱいです。

家族で行く海水浴のライフハック

ランドリーバッグ

出典 http://campinglivez.com

子どもと海水浴に行くと、浮き輪から、砂浜でのおもちゃなど、遊び道具がたくさん。無くさないためにも、100円ショップなどで手に入るメッシュタイプのランドリーバッグに入れて持って行きましょう。風通しもいい分、帰り際にも乾きやすいです。

出典 http://ameblo.jp

100円ショップでも手に入ります。折りたためるタイプもあります。

砂浜道具

出典 http://www.sandytoesandpopsicles.com

小さな子どもだと、海に入るより、砂浜の砂で遊ぶ子も多いでしょう。砂場用の道具だけでは足りないのであれば、100円ショップなどの調理アイテムをそろえると便利です。子どもの発想で、さまざまなことで使えます。

クーラーボックスの氷

出典 http://www.onecrazyhouse.com

子どもがいれば、おやつやちょっとした食べ物も常に持って行かなければなりません。夏はクーラーボックスは欠かせませんが、中にアイスパックなどを入れずに、ペットボトルの水を凍らせて入れておきましょう。

溶けたら飲むことも出来ますし、ある程度までは氷のままです。他の食べ物を冷やしてくれます。限られたスペースのクーラーボックスを有効的に使いましょう。

出典 http://www.onecrazyhouse.com

「遊び道具」兼「氷」の役割を果たすのが、水風船。水を入れて凍らせておき、海までの道中は、クーラーボックスの氷代わり。海で溶けたら、水風船ごっこで投げて遊べます。

手作りドリンク

出典 http://www.sheknows.com

ジップロックに、レモネードなどドリンクを作ってストローと一緒に持って行きましょう。海では喉も乾きますし、ドリンクくらいは節約したいですよね。クーラーボックスは必需品となりますが、フレッシュなジュースが飲めます。

出典 http://getnews.jp


今流行りのデトックスウォーターでもいいかもしれません。お好きなフルーツと水で簡単に作ることができます。

カップカバー

出典 http://www.onecrazyhouse.com

持って行くプラスチックカップなどのサイズに合わせて、お弁当用(お菓子作り用)のアルミカップでカバーを。砂浜では砂埃や虫などが入らないようにできます。

こうしてストローをさせばOK。

ネッククーラー

出典 http://www.onecrazyhouse.com

海に入っていればいいのですが、暑い暑い砂浜にいるときには、熱中症にも気を付けたいもの。小さな赤ちゃんや子どもだと体温調節もうまくできなかったり…。

スポンジを切って、紐を通したら、ネックレスになります。水を付けておけば、砂浜でも首がひんやり。子どもだけでなく、家族みんなで。

貴重品入れ

出典 http://www.onecrazyhouse.com

空き容器の中に貴重品を。海辺やプールサイドでは、大切なものが濡れやすくなります。重要なのは、デジカメやスマホ。こうして鍵などと一緒に入れておき、きっちり封をしておけば、例え波が来ても大丈夫。

多機能タオル

バスタオルと枕でこんなものを手作り。これを砂浜で敷けば、ゆったりリラックスできます。そしてタオル代わりのもなるので、荷物が減らせます。最後は小さくまとめて、カバンに変身。

クリエイティブ写真

出典 http://diyready.com

どこでもみんなパチパチカメラ片手に楽しんでいますよね。せっかくだから、海でもクリエイティブで面白い写真を撮ってみましょう。

遠近法を利用して、大きなバケツで捕まっちゃうママと子ども!

出典 http://theowlandtheelephant.blogspot.ca

みんなで輪になって顔の部分にお絵描き。砂浜なので自由に描けます!せっかくだからそれを写真撮ってみましょう♪見たこともないようなユニーク写真です。

出典 http://www.mixbook.com

想い出の写真づくりに!海で拾ったキレイな貝や小石を使って日付を書いて、行った人みんなで輪になり、足の写真。

ビニールプール

出典 http://batonrougemoms.com

小さい子どもでまだ海で泳がすには危険な場合、ビニールプールを持参すると便利です。海で膨らませて、海水を入れてあげれば、まるでそこは海!おもちゃも持っていって、楽しく遊べそう!

ビニールシートでプール

出典 http://www.inlieuofpreschool.com

厚めのビニールシートを持参すれば、砂浜に大きな穴をみんなで掘って、簡易プールを作ることができます。小さな子どもで、まだ海では泳げない場合は、親の目の行き届く、ビニールシートプールが最適です。

出典 http://www.inlieuofpreschool.com

パラソルの下などに作れば、日焼けの心配もありません。

出典 http://www.inlieuofpreschool.com

子どもが中で座れるくらいの深さと大きさで穴を彫り、ビニールシートをその上に広げます。ビニールシートの周辺を砂で埋めて水がこぼれないようにします。

子どもたちや大人みんなで海から水を運んで、小さなプールを作りましょう。

テニスボールゲーム

出典 https://mom.me

砂浜にさまざまなサイズの穴を掘って、テニスボールを転がして穴に入れるゲーム。家族みんなで競い合ってやると楽しいです。ポイントも決めると盛り上がります。

ドリンクホルダー

出典 http://www.positivelysplendid.com

砂浜でもキャンプなどでも大活躍する、ドリンクホルダーです。缶詰の空き缶に布を貼って、ホームセンターで買えるような金属製の棒やパーツを缶につけたもの。棒は砂浜や土に埋めればキチンと自立します。

マットレスカバー

出典 http://teamjohnson1.blogspot.ca

ゴムの入っているマットレスのシーツ(カバー)をビーチに持って行くと、こんな小さなお部屋が。過度には重いバッグやクーラーボックスなどを置けばOK。赤ちゃんは砂を口にしてしまうことも。でもこうしてお部屋を作っておけば、安全です。

出典 http://nagislife.blog86.fc2.com

こういうゴム付きの被せるだけのマットレスカバーです。

日よけ

出典 http://www.apartmenttherapy.com

太いウッドやポールなどを三脚のように立てて、布やシーツを張って、大きな日よけ。ビーチでは重宝しますね。

出典 https://mom.me

余計な荷物なしで、日よけを作るには、ビーチチェア2つにタオルを被せたり、横に張ったりすると、子どもにはぴったりな日よけのお部屋の出来上がり☆

マネしよう!海では楽しく便利に!

出典 http://usseek.com

ちょっとした工夫や、持ち物でぐんと楽しく便利になる海への旅行。特に小さい子連れファミリーで行く場合には、重宝しますね。アイデアいっぱいの裏ワザで、楽しい夏の海を満喫しましょう。

※海外の砂浜でのライフハック的アイデアをご紹介しました。安全性や機能性は確認できていませんので、行う方は、一緒に行く大人の責任でお願いします。

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス